歯の痛みには。|不妊鍼や女性疾患ケアなど女性専門の『みやび鍼灸院』新宿駅徒歩8分

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

ツボの効能!

ブログ 2018年10月25日

歯の痛みに効果的なツボ

オーラルケアはお口の健康だけでなく身体の健康を保つためにとても大切とされています。

日本人の多くは歯周病を持っている方が多いと言われています。特に妊娠中の女性はホルモンの影響により悪化しやすく、歯茎が張れやすい状態になり歯肉炎にかかってしまいます。妊娠されてから歯磨き中に出血しやすくなったと感じている方は多いのではないでしょうか。

歯茎があまりに腫れてしまったり、歯周病が悪化してしまうと痛みが出てしまい薬を使わなければならない状況になってしまいます。

妊娠中に使用できる薬は限られてきてしまいますし、薬をしようすることによって赤ちゃんに影響がでてこないかなと心配になってしますね。

このようなことが起ここらない為にも年に1回は歯科検診にいけるといいでしょう。

 

歯に腫れや痛みが出てしまった際に有効なツボ

 

合谷(ごうこく)

場所 : 手の背面、親指と人差し指の骨が合わさるところの凹み。

効果 :鍼の麻酔で使用されるツボです。痛みを和らげる、歯の痛みや眼の疲れ・頭痛にもおすすめです。

 

頬車(きょうしゃ)

場所 : 下顎の角と耳たぶ下の間、口を開けてくぼむところ。

効果 : 歯の痛み・アゴの痛みの軽減、唾液の分泌を促す、顔のむくみやたるみなどにもおすすめです。

 

大迎(だいげい)

場所 : 下顎骨の角から骨の下縁1.5横指ほど中央寄りのくぼみ

効果 : 歯の痛み・アゴの痛みの軽減、顔の血流量を増やし吹出物や脂っぽい肌にもおすすめです。

 

 

耳鳴りに効果的なツボ

 

角孫(かくそん)
位置:耳の上端の位置、側頭部で髪の生え際にとる
効能:頭皮全体の血流を促す。頭痛や眼精疲労にもしようされる。頭皮や耳周りの血流をよくする。

聴宮(ちょうきゅう)
位置:耳珠前のくぼんだ所
効能:高い音・低い音の耳鳴りどちらにも有効。耳の周りの血流をよくする。

翳風(えいふう)
位置:耳たぶ後ろの陥凹部で押すと痛いところ
効能:内耳の機能を高める。リンパ節の近くにあるので顔や首、耳のみくみなどに効果的。

 

耳周りのツボは特に敏感です。人指し指や中指の腹を使って優しく押してください。
また鍼やお灸で刺激を与えることも効果的です。
自身で行うお灸は難しい部分であるので火を使わないお灸やホットタオルなどで温めてください。
耳ツボジュエリーも効果的であり鋭い針ではなくあたりが優しいチタンで刺激を与えることで症状を改善させます。

 

喘息に効果的なツボ

 

気温差がでてくる季節の変わり目に起こしやすい症状に喘息があります。

 

胸の痛みやのどに感じる違和感・息苦しさ・咳き込む・呼吸時にゼーゼー、ヒューヒューという音が出るのが症状です。

喘息の発作は夜間や早朝に起こりやすいのが特徴で、発作で目が覚めてしまい睡眠不足の原因にも繋がります。

眠りを妨げることはホルモンバランスの調整の崩れや自律神経の乱れが生じることで女性ホルモン、

子宮の働きにも影響して妊活の妨げともなりますので気になる喘息の症状がありましたら防いでいきましょう。

 

合谷~喉の痛みを抑える~

手の背面、親指と人差し指の骨が合わさる所の陥凹部にあるツボ

体の症状に対して鎮痛作用があり、様々な症状の緩和に効果があります。

 

天突~咳や喘息などの呼吸器系の病気に効果がある~

胸骨中央上端の窪み(左右鎖骨の間)にあるツボ

その他にも、言語障害、いびきに効果があります。

※窪みから下に向かって押してください。(喉に向かって押さないでください)

 

壇中〜息切れ、動悸、胸の痛み、咳に効果がある〜

胸骨中央で乳頭の中間で少し窪んだところにあるツボ

その他にも、神経痛、不安感、ストレスによる疲労、つわりの緩和、乳腺炎、バストアップにも効果があります。

※体の中心に向かって弱目に押してください(人によっては強く反応がでる場合もありますので、様子みながら押してください)

 

 

片頭痛に効果的なツボ

 

ズキンズキンと脈打つように痛む片頭痛。酷くなると吐き気も出てきたり本当につらいですよね。

片頭痛に悩まれている方は多いのではないでしょうか。

 

片頭痛に有効とされているツボ

 

懸鐘(けんしょう)

外くるぶしの中心から指4本上がった骨の前縁にあるツボです。

懸鐘は気の流れを正常にして落ち着かせることで、血圧を下げる効果もあります。

他にも片麻痺、頚項部のこわばり・痛み、寝違い、腋下の腫れ、足関節痛にも効果的です。

 

肩井(けんせい)

首の真後ろの出っ張った骨と左右の肩を結ぶラインのちょうど中間点にあるツボです。

肩が凝ったとき無意識に押してる場所、その辺りが肩井になります。

他にも歯、目、耳、背中が痛む場合にも肩井を刺激すると痛みが和らぎます。

全身の血行が良くなるので冷え性にも効果があります。

 

天柱(てんちゅう)

後頭部の生え際のラインに沿って指を左右に動かしていったとき、左右の太い筋肉を越えた位置にあるツボです。

「天」とは頭のことで、その頭を支える大黒柱というい意味があります。

首には頭と体を結ぶ神経や血管が通っているため、天柱を温めると血流が良くなり首や肩こりが軽減します。

また鼻水、鼻づまり、ストレス、目の疲れにも効果的です。

 

食べすぎ・飲みすぎた時に効果的なツボ

 

 

今回は食べすぎた後にしてはいけないこと3つを紹介していきます。

 

食事を抜く・極端に食事量を減らすのはNG

食事を抜いて食べ物が長時間体に入ってこないと、脳が飢餓状態と判断してしまいます。すると、次に食べものが入ってきたときに体が余計に脂肪を蓄えようとしてしまうため、太りやすい体質になってしまいます。

また、女性ホルモンなどは食べたものから作られますので食事を減らしてしまうとホルモンバランスが乱れることもあります。

食事は抜かず運動やストレッチで身体を動かすことを意識してみてください。

 

炭水化物抜き・野菜だけの食事もNG

食べ過ぎた翌日にご飯やパン、麺類などの炭水化物を一切食べなかったり、野菜だけの食事にすると栄養バランスに偏りが出てしまいます。

栄養のバランスが崩れると代謝がうまく回らず、疲れきってしまっている胃腸の働きを修復することができません。

胃腸の働きが低下すると消化や吸収を行えず食べ過ぎた後のお腹の張りが続いてしまいます。

胃腸に優しく栄養のあるものを摂ってください。

 

食べ過ぎた時に摂るといいものは*水分野菜タンパク質です。

 

塩分・アルコールも要注意

食べ過ぎた翌日は揚げ物、甘いスイーツやお菓子類などの高エネルギーな食品は控えておきましょう。また塩分にも注意が必要です。

食事で摂りすぎたエネエルギーが脂肪として蓄えられるのは24〜48時間と言われています。食べ過ぎたものを消費するにはやはり運動が大切になってきます。

 

また、妊婦さんが塩分を摂りすぎてしまうとむくみの症状が強く発症、体を冷やし逆子の原因や高血圧症候群になるリスクが高まってしまいます。

母体や赤ちゃんを守る為にも食べすぎ・塩分の摂りすぎに注意をして下さい。

 

 

食べすぎ・飲み過ぎた時に有効なツボ

 

中脘(ちゅうかん)

 

取り方はお腹の正中線上、へそから上に真っ直ぐつなぐと肋骨にぶつかる。へそと肋骨の真中

食べ過ぎた後はちょっと痛かったり、気持ち悪くなるかもしれないので、強く押しすぎず温めてあげるのがおススメです!

 

梁門(りょうもん)

梁は昔の病気でいう伏梁・・・心の積、現代でいうストレスを指します。門は出入り口です

このツボは伏梁の病を治し、病気は去っていく門戸の様であるから梁門と言われます。

 

ツボの場所は中脘穴の外側2寸です。

 

2寸て何?って思ったかた、、、。

大丈夫です!

へそから肋骨までを8寸として、中脘穴までは4寸です。さらに半分の幅を2寸としてください。

 

足三里(あしさんり)

膝を曲げて犢鼻(膝を曲げて膝蓋骨下縁で膝蓋靭帯外側の陥凹部)から直下3寸(指4本分)。

もしくは、、、脛骨前縁を距たること1横指。

 

ちょっととるのが難しいツボですね。

ここは長生きのツボでもあり、松尾芭蕉の本にも出てくる有名なツボでもありますので、かなり万能ツボです!

わからない場合は是非、治療院にツボを確かめに来て下さいね!!

 

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

 

ページトップへ