あごの重要性について|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

あごの重要性について

お知らせ 2019年07月25日

顎がガクガクする、開けづらい、ザラザラする、カチカチ音がする、重くだるい、あごが左右に寄る・ゆがんでいると感じることがありますか?

 

8月は顎のゆがみから体のゆがみを考えていく「あご美人」のキャンペーンをおこないます。

 

あごは頭蓋骨におもりのような状態でついていて、頭のバランスとる働きをしています。

顎の位置がずれると、頭の傾き、首や背骨、骨盤まで影響し、本来持っている自然なバランスをたもてなくなってしまいます。

 

顎口腔臨床センターによると、頭は体の約8パーセントの重さがあり、約5キロ相当。

そのうち1キロのおもりのようについたあごの位置によって頭のバランスが変わってしまいます。

かみ合わせの悪さにより顎がずれ、体全身のバランスが崩れます。

 

頭の重さのバランスが悪いと頭と首の接続する場所(第一頸椎)に捻りがでます。

頭が前倒しの場合では第一頸椎が引っ張られ、ここを通る椎骨動脈が引っ張られると脳穴中に影響を起こします。

顎口腔臨床センターにおける、脳血流を計測する検査では顎を正しい位置にすることで脳血流の改善が認められています。

第一頸椎の捻りは脳血流の低下だけでなく、神経(延髄~脊髄)にもけん引力が加わり圧迫されます。

首のバランス不良による脳血流の低下に伴う症状は精神疾患、内臓疾患、皮膚病体など多岐にわたります。

小さい病気、大きな病気にかかわらず、発病の根本の原因になります。

妊活においても、頭蓋骨がずれると中に包まれている脳にストレスがかかり、ホルモンバランスを崩し、自律神経が整わなくなると妊娠しづらさにつながります。

 

顎のずれから、頭のバランス、体のバランスの崩れを見直してみましょう。

 

ページトップへ