目を休めることが|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

目を休めることが子宮に大切

お知らせ 2019年07月12日

 

デスクワークが多い現代では1日中パソコンやスマホを見ていることが当たり前になっています。

長時間パソコンやスマホを見続けていると目も疲れてしまいますね。

 

目は本来遠くを見る時は交感神経、近くを見る時は副交感神経が働いています。

この二つの神経を交互に休ませながらバランスよく使う事で人は自律神経を保っているのです。

パソコンやスマホを使う時は、二つの神経が同時に働くため、より目の疲れを感じやすくなります。

 

自律神経を車で例えると、交感神経はアクセル。副交感神経はブレーキです。

仕事中は常に緊張しているからか交感神経が働きアクセルを踏んだままに。

しかし目はパソコンやスマホという近い距離をみているので副交感神経というブレーキも一緒に使ってしまうことになります。

この緊張は脳や背骨を通り、身体全体、そして骨盤を緊張させます。

また仕事でなくてもゲームやSNSで目を酷使してしまう機会が多くありますね。

目や頭でたくさんの情報を処理し続けるとぐったりとしてしまい、疲れ目と同時に頭が痛くなったり

気分が悪くなったことはありませんか。

これも二つの神経が疲れ、自律神経が乱れている証拠です。

 

子宮の筋肉はホルモンや自律神経によって動いているので自律神経の乱れは子宮に影響してしまいます。

また、神経の疲れで緊張した骨盤は子宮を固め、血行を悪くし、下半身のむくみやだるさを招くこともあります。

 

たかが疲れ目と思っていたらいけません・・・。

 

対処法としては

*ホットタオルなどで目の周りを温め休ませる

*眉頭のツボ【攅竹(さんちく)】こめかみのツボ【太陽(たいよう)】を指圧するなどがあります

 

自宅で簡単にできるので目の疲れを感じている人は今日から対処法を試してみてください。

 

 

ページトップへ