流産後の身体のケア|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

流産後の身体のケア

お知らせ 2019年07月09日

 

赤ちゃんが欲しいと望み、妊娠の反応があったのに残念ながら胎嚢が見えなかったり、

心拍が止まってしまったりということは妊活中誰にでも起こりうることです。

 

この場合、なにが悪かったということはなく自然の選別なのです。

不妊治療を頑張っていたのになぜ私がこのような思いをしなければならないの…

このように思うのは当然のことと思います。

 

流産は色々な形で起こります。

自然と生理が始まり化学流産になることもあれば、手術が必要な流産の場合もあります。

 

このような流産の後は体のケアがとても大切です。

女性は自ら新しい生命のために次なる準備をする力があります。

しかし、身体のチカラが不足すると流産の処置が終わっても全部リセットされていないからか

出血が続いたり、基礎体温が安定しないということが起こります。

チカラ不足は次の妊娠を遠ざけてしまう原因ともなります。

 

鍼灸治療では、チカラ不足を補い新しい生命のための準備をお手伝いすることができます。

なかでもお灸は温熱効果で血行をよくし、ホルモンバランスが乱れている流産後の身体の自然治癒力を高めます。

 

流産と向き合う事はとても辛いことですが、早めのケアがとても大切です。

次の妊娠にむけしっかりと身体を整えていきましょう。

 

 

 

 

ページトップへ