大豆がカラダによい理由|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

大豆がカラダによい理由

お灸女子 2019年06月17日

 

「エクオール」と呼ばれる成分を耳にしたことはありますか。

エクオールとは大豆の中の”イソフラボン”という成分が腸内細菌によってエクオールに変わり

エストロゲンによく似た女性の健康のパワーとなっているのです。

 

近年、エクオールの作用やメカニズムや体内でのはたらきについてはさまざまな研究が行われています。

特に最近の研究結果では、

・更年期症状の緩和

・骨粗しょう症の予防と改善

・皮膚や血管の健康を保つなどの効果が期待されています

 

なぜこうした結果がでているのか。

それはエクオールが体に与える作用にあります。

 

1、エストロゲン様作用

体内のエストロゲンが減少した時、エクオールがエストロゲンの受容体に反応し

エストロゲンに似た働きをするのです。

そのため、エストロゲンが減少した時に起こる更年期症状や骨粗しょう症に効果が期待されます。

 

2、抗酸化作用

体の酸化を防ぎ、シミの改善や美白効果があります。

 

3、抗エストロゲン作用

4、抗アンドロゲン作用

乳がん抑制にはたらくことが期待される抗エストロゲン作用や

男性の病気に多く関係する抗アンドロゲン作用については

今後も研究を重ね、健康に役立つデータが待たれるところです。

 

閉経を迎える前後から女性は骨粗しょう症や脂質異常症、動脈硬化など老化による病気のリスクが高まりますが

エクオールを摂った人では骨密度の減少を抑え、動脈硬化や糖尿病のリスクを軽減するという結果がでています。

この結果は生活習慣病や寝たきりなどを防ぎ健康寿命をのばす事につながりますね。

 

 

 

ページトップへ