胃弱|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

春は特に気を付けてほしい胃弱

お灸女子 2019年04月15日

胃弱という言葉をご存知でしょうか?

胃弱は内視鏡などの検査をしても胃炎や胃かいよう、胃がんなどの病気もなく、胃の働きが低下した状態です。

春になり環境が変わることにより、胃の不調を訴える人も増えてきています。

胃の不調の原因はいろいろありますが機能低下によるものが半分くらいといわれています。

 

胃弱の原因の2大原因といわれているのが、「機能性ディスペプシア(FD)」別名、機能性胃腸症と「逆流性食道炎」です。

 

機能性ディスペプシアとは聞きなれない言葉かもしれません。

以前は慢性胃炎などと診断されることも多かったのですが、2013年から正式な診断名として用いられるようになりました。

ディスペプシアとは消化不良の意味で、

食べてもすぐ満腹になる、

の動きか悪いため食後に胃がもたれる、

遺産の刺激に敏感で胃の痛みや灼熱感を覚える、

などの症状が代表的です。

 

逆流性食道炎は

胃酸や胃の内容物が食道に逆流する病気で、のどにすっぱいものがこみ上げてきたり、胸焼けする。

食道炎というが、炎症が見つからない人もいるので胃の機能が低下した状態です「。

 

<改善のためにおうちで見直してほしいこと>

 

ストレス対策や食事、睡眠の見直しをしましょう。

胃は自律神経によってコントロールされているので、ストレスや不安が強い状態や、疲労によって自律神経が乱れ、胃の動きが悪くなります。

リラックスし、ストレス緩和することが大事です。

 

また、食べ好き内容にすることや消化のいいものを食べること。

香辛料や高脂肪のものを控えめにすることが大事。

キャベツなどのビタミンU(胃粘膜保護作用)を多く含む食材をとること。

よく噛む習慣をつけて、甘いものを食べすぎないようにしましょう。

 

毎日、十分な睡眠をとって疲れやストレスをためないように。

運動は、ストレス発散や副交感神経優位になって胃の動きがよくなることが期待できます。

また、LG21ヨーグルトによりFDが改善するというデータもあります。

 

胃弱のツボは

下脘 へそからまっすぐ上に向かって指3本分のところ

中脘 下脘からさらに上に指3本分のところ

梁門 中脘の外 指3本分のところ

肓兪 へその外 5分(親指幅の半分)のところ

陰交 へその下1寸(親指1本分)

膈兪 肩甲骨の下角を結んだ線(第7.8胸椎突起間)の外1寸5分

肝兪 第9.10胸椎突起間の外1寸5分

脾兪 第11.12胸椎突起間の外1寸5分

胃兪 第12胸椎と第1腰椎の間の外1寸5分

三焦兪 第1.第2腰椎の間の外1寸5分

足三里 ひざのお皿の下に人差し指の端を当てて、つま先方向に指4本分のところ

豊隆 すねの骨の外側 ひざと足首の中間で外側の筋肉が一番盛り上がっているところ

三陰交 内果の上3寸指4本分で脛骨内側縁の骨際にとる

の中で反応の出ているところに鍼やお灸をするといいです。

 

🍎Address:東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

🍐Tel:03-6887-2522

🍑Email:info@miyabi-shinyu.com

🍊10:00-19:00(平日)

🍋10:00-16:00(土、祝)

🍇定休日:日曜日

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

ページトップへ