骨盤底筋を意識しよう|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

骨盤底筋を意識しよう

ブログ 2019年03月27日

今月のキャンペーンは

骨盤底筋を鍛えて女性ホルモンを活性化しよう ですが

骨盤底筋どこにあるのかどんな筋肉なのかご存知ですか?

 

骨盤底筋の位置を知るには

 

まず、ハンカチを用意し、8つ折りにします。(だいたい8㎝くらいの正方形になると思います)

それを菱形にイスの上に置きます。そしてその上に座るのですが

菱形の縦の対角線上にお尻の穴と膣の入り口を結んだ線が来るように

また、横の対角線は坐骨(座った時に座面に当たるお尻の下の骨。左右二つあります)を

結んだ線が上になるように座ります。

この時、ハンカチがあたっている部分が骨盤底筋がある部分です。

実際には菱形というよりUの字型ですが。

 

 

骨盤底筋は骨盤の下向きの穴を埋めて臓器を支えてる筋肉です。

横隔膜と連動して動いているので呼吸によって動きます。

なので骨盤底筋そのものを鍛える為にはしっかりとした呼吸法を

身に付ける事が大切です。

 

骨盤底筋を意識し動きを感じられるようになってから連携するアウターの筋肉と一緒に

鍛える事が大切です。筋力アップを意識しすぎ、いきんで変な腹圧をかけると尿漏れの

原因になってしまいます。

 

骨盤底筋を鍛える事は妊活、出産においてとても重要です。

産後にしっかりケアをする事によって更年期障害も防げるといいます。

しっかりと筋力をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ