体質別 妊活のツボ ~水滞編~|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

体質別 妊活のツボ ~水滞編~

ブログ 2019年03月05日

 

以下、当てはまるものにチェックを入れてください

 

・月経前に頭痛がすることが多い

・月経前はいつもむくむ

・月経周期は遅れやすい

・おりものが多く、なまぐさいことがある

・月経前~月経中 → 下腹部に冷えと痛みがある

 

これらの症状が当てはまる人は水滞体質と考えられます。

 

水滞(すいたい)とは、

水の流れが滞り、部分的・全体的にむくみが生じてトラブルが起きている状態です

頭部に水の滞りが起これば頭痛やめまい、耳鳴り

胸に起これば動悸や息切れ

胃に起これば胃もたれや吐き気などの症状が起こります

 

水滞に有効なツボ

陰陵泉(いんりょうせん)

見つけ方:膝下の骨(脛骨)を探す。骨際を下から上になぞり、骨頭に突き当たるところ。

およそ、ヒザのお皿の骨の下端と同じライン

効果:脾の機能を高めて余分な水分を身体から出す。腫れを抑えて痛みを止めます。

 

大都(だいと)

見つけ方:親指の内側をなぞっていって最初にあたる骨のくぼみ

効果:水分代謝を司る脾の機能を高めて余分な水分を身体から出します

胃の機能を改善し精神を穏やかにします

 

食べすぎ、飲みすぎで消化不良を起こしています

特に水を溜め込みやすい甘い、塩辛い、生ものや冷たい物は控えましょう

水のめぐりを良くするために軽く汗をかく程度の運動がおすすめです

🍎Address:東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

🍐Tel:03-6887-2522

🍑Email:info@miyabi-shinyu.com

🍊10:00-19:00(平日)

🍋10:00-16:00(土、祝)

🍇定休日:日曜日

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

ページトップへ