頭蓋骨・肩甲骨・骨盤 3つ一緒に動いている?|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

頭蓋骨・肩甲骨・骨盤 3つ一緒に動いている?

お知らせ 2019年02月20日

 

子宮を支える仙骨という骨を中心とする女性にとって最重要ともいえる骨が骨盤ですね。

骨盤は生理周期に合わせて位置が上下し、開閉します。

 

子宮の健康には開閉がスムーズなことが重要であり、骨盤の開閉が悪かったり、

骨盤が緩むと骨盤内の血流が悪くなり生理トラブルを引き起こしてしまいます。

 

この骨盤がスムーズに動くカギの1つは連動する頭蓋骨と肩甲骨です。

骨盤が上下に動くと身体の重心が変わるので頭蓋骨と肩甲骨も一緒に動いてバランスを保とうとします。

そのため、骨盤の開閉がスムーズではないと肩こりや腰痛を引き起こしてしまうのです!

 

頭蓋骨

背骨を通じて骨盤の中心にある仙骨と後頭骨が連携しています。

骨盤がスムーズに開閉しないと頭痛を引き起こす原因となります。

 

肩甲骨

デスクワークでは動かすことが少なくかたまりがち

動きが悪いと生理前に肩や胸が開きにくくて痛むこともあります。

 

生理の時期に肩こりや頭痛が起こることがありますよね。

これは骨盤の開閉に合わせて他の骨も一緒に開こうとするからです

生理痛を和らげるには肩甲骨や頭蓋骨を日頃から緩めておくのも1つの方法です。

 

当院での施術は鍼灸治療がメインとなっていますが治療の中に頭部のマッサージや

肩や首元をほぐしていく鍼をおこなっていき身体全体を整えるようアプローチしていきます。

 

骨盤の動きを自分でチェックできる方法も紹介していますので是非ご覧ください。

ページトップへ