茶葉の効能 その3|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

茶葉の効能 その3

お知らせ 2019年02月08日

みなさん、こんにちは。

本日は、「チャイティー」についてです。

チャイティーは、アーユルヴェーダの一部として5千年以上も前に

インドで作られたと言われています。

もともとのチャイは、茶葉は使用されておらず、水に様々なスパイスを加えたものであったと言われています。

数種類のスパイスと紅茶を煮出してミルクを加えて作られます。

スパイスの香りが印象的なミルクティーといったお味です。

近年、チャイも人気になり、チャイラテなどはコンビニでも気軽に飲めるようになりました。

チャイといえば、様々なスパイスが使用されているのが特徴です。

その効能は、美容やダイエット、健康に至るまで多種多様です。

また、最近特に乾燥が激しいため、風邪やインフルエンザが流行っています。

チャイには、風邪予防や免疫アップにつながるスパイスも使われています。

そこで、今日はチャイティーに使いやすいスパイスについて紹介します。

 

*カルダモン(小荳蒄)

胃腸を守る。唾液や胃液の分泌を促し、消化不良を改善する。

発汗作用。口臭予防。呼吸器系のトラブル改善。

*シナモン(桂皮)

脂肪細胞を縮小する。老化予防。血糖値抑制。

毛細血管の修復。殺菌、抗菌作用。

*グローブ(丁香、百里香)

鎮痛。防腐。身体を温める。消化促進。

*ナツメグ(肉荳蔲)

血中濃度の安定。代謝アップ。骨を強くする。

*ジンジャー(生姜)

身体を温める。胃腸の働きを促進。免疫機能の向上。

血液をサラサラにする。殺菌作用。

*スターアニス(八角)

咳止め。口臭予防。

 

スパイスによって効能が違うため、今の自分の症状に合ったオリジナルチャイティーを作ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

※注

ただし、チャイは、様々なスパイスを使用し紅茶と併せているため、カフェインやスパイスの効能が妊婦の方には影響が出る可能性もあるため、妊娠中や授乳中の方にはあまりオススメはしません。

 

ページトップへ