骨盤底筋を強化し、尿漏れを改善|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

骨盤底筋を強化し、尿漏れを改善

ブログ 2019年02月07日

 

臨月期(妊娠36~40週)に入ると少しずつ出産の準備が始まります。

少しずつ赤ちゃんが下がってくるので膀胱が圧迫されて尿漏れをしやすくなります。

股関節のストレッチだけではなく尿漏れの改善のために骨盤底筋を鍛えましょう。

 

 

骨盤底筋を鍛えよう

1.壁を横にして立ち、片手をつきます。足は肩幅に開きます。

 

2.つま先で立ち、肛門を締めます

ゆっくりとつま先立ちになります。校門を締め、おしっこを止めるような

感覚で軽く筋肉を引き締めて10秒キープします。ゆっくりと踵を落とし

ながら力を抜き、10秒休みます。これを4回繰り返します。

 

腰が反らないように注意してください。

つま先立ちが出来ない場合は 1.の姿勢で上半身だけ軽く伸びをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ