P42 開いた骨盤を筋肉の力で戻す|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

産褥期 ①開いた骨盤を筋肉の力で戻す

お知らせ 2019年02月04日

 

出産を終えひと休みしたらまずやってほしいことは「うつぶせ寝」です。

腹筋が伸びて本来の腹直筋の形を取り戻す助けになるだけでなく腹部を圧迫することで後陣痛も和らぎます。

乳房が張ってくると痛みが伴います。授乳後などに行っていきましょう。

 

妊娠~出産時に開いた骨盤を締めていくようにお尻の筋肉を意識してみましょう。

骨盤が開いたまま暮らしていると筋肉が衰えてぽっこりとしたお腹になることだけでなく内臓が下垂し体調不良の原因になります。

早めのケアをしていきましょう。

 

 

1)うつ伏せになり、両脚を内股にして脱力する。お尻や太ももの筋肉や脂肪が外側にダラッと垂れるのを感じて。

2)太ももをつけ根から内側にひねり、10秒キープする。すると、お尻の筋肉が自然と引き締まり、力が入る。ヒザは伸ばし、踵同士をくっつけて、爪先は外向きにして遠くへ伸ばす。※太ももの内側を床に着けるように意識する。

 

 

youtubeでは動画でご紹介しています。

こちらもご覧ください(*^^*)

 

ページトップへ