杜仲茶とは。|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

杜仲茶とは。

お知らせ 2019年01月08日

 

食事をしている時、喉が渇いた時どんなものを摂っていますか?

水と答える人もいればお茶と答える人もいるでしょう。お茶はお茶でも麦茶に緑茶など多種多様です。

 

皆さんは「 杜仲茶(トチュウチャ) 」をご存知でしょうか。お茶の中でも特に健康効果に優れたお茶です。

日本でもたびたびブームを起こしている杜仲茶は中国が原産で「トチュウ」と呼ばれる落葉高木の葉っぱから作られます。

 

杜仲茶が特に健康に優れていると言われるのは、杜仲の原料である杜仲の葉に普段の生活ではとる事の出来ない

ゲニポシド酸やアスペルロシドなどの健康成分を豊富に含んでいるからです。

しかもノンカフェインなので、時間を問わずに、また子供からお年寄り、妊娠中の方でも安心して飲むことができます。

 

また、最近の研究では肝臓、筋肉、褐色脂肪細胞の働きを高めて、基礎代謝をあげる効果があることがわかりました。

基礎代謝向上による体重減少効果はウォーキング1時間と同じ消費カロリーと言われています。

その他にも杜仲茶に含まれるアスペルロシドは、小腸で胆汁酸の分泌量を増やし、分泌された胆汁酸が肝臓、筋肉、褐色脂肪細胞など脂肪を燃やしやすい細胞に働きかけて、脂肪の代謝を活発にするスイッチをオンにします。【この胆汁酸は、肝臓でコレステロールからつくられる物質で、イメージとしてはキッチンの油で詰まったパイプをきれいにする洗浄剤のような働きをします。別名、”腸管のせっけん”とも呼ばれているほどで、腸管の壁に脂質がくっつくのを防いで、消化や吸収を助けます。腸管がきれいになると便秘が解消されお腹が圧迫されることがなくなります。】

結果、基礎代謝が高まって内臓脂肪が減っていくのです。

 

今月のキャンペーンはこの胆汁酸を活性化させる腸!骨盤ストレッチです。

杜仲茶を飲むこともおすすめですが、まず自身のお腹周りをストレッチで整えお腹を柔らかくしていきましょう!

ページトップへ