お灸の正しい使い方|不妊鍼(はり)など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です。新宿駅(東京都)徒歩8分。

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

お灸の正しい使い方

お灸女子 2018年12月27日

 

自宅での正しいお灸の使い方を写真で詳しくご紹介していきます。

 

1、用意するもの

・タオル・お灸・ライターorチャッカマン・灰皿(お灸を捨てる容器)・サインペン

 

2、タオルをお灸を行う部分の下に敷きます。

お灸や灰が落ちてしまった際、火災や汚れの予防になります。

 

3、お灸の使い方

・お灸の台座の裏側のシールをはがします。

 

・指先にのせて、火をつけます。

この時指先につけたシールをライターに近づけて火をつけるのが安全でおすすめです。

 

・あとはツボにのせるだけです。

 

 

4、熱くなってきたらすぐにはがしてください。

このとき熱さを我慢した方が効果があると思っている方がいらっしゃいますがこれは間違いです。

ピリッと感じたらすぐお取りください。

 

4、お灸の上手なはずしかた

台座が冷めて手で触れるようになったら、台座を指で押してまわすように外してください。

 

5、つづけて行ってもいいいの?

1個で温かさを感じなかった場合は続けて行ってください。

ただし1日に同じツボには3個までにしましょう。

お灸は温かさを感じてから効果があらわれます。

 

注意

・お灸からは煙がでます。部屋の窓を開け換気を行ってください。

・お風呂の前後30分は控えましょう。

・お灸が熱くなり取りたい時には指先を一度水で濡らしてから取ることをおススメしています。

・ツボの場所が消えないように印をこまめに書き足してください

 

 

当院ではお灸の販売を行っております。

煙が出るタイプ:¥1,730(160個入)

煙が出ないタイプ:¥2,320(150個入)

 

当院へご来院の際又はHPから購入できます。

 

🍎Address:東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

🍐Tel:03-6887-2522

🍑Email:info@miyabi-shinyu.com

🍊10:00-19:00(平日)

🍋10:00-16:00(土、祝)

🍇定休日:日曜日

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

ページトップへ