卵を食べよう|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

卵を食べよう

ブログ 2018年12月26日

卵は栄養バランスの良いスーパーフードだと聞いた事はありますか?

一昔前まではコレステロールが高い人は卵を食べすぎてはいけないと言われていましたが今では研究が進み1日2個以上食べても問題ないと言われています。

 

卵はビタミンでいうとビタミンA、B12、D、Eそれに葉酸、ミネラル分で言うとカルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、などを含みビタミンCと食物繊維以外の栄養素を備えいるそうです。

熱を加えるのと加えないのとでは栄養価に変化があるといわれています。

確かに熱を加えると熱に弱いビタミンB群や酵素の働きが抑えられてしまいます。

しかし、熱を加える事によって卵白に含まれるアビジンという成分がビオチンの吸収を阻害するのを防ぐことが出来ます。

ビオチンは皮膚や毛髪に良いとされる成分です。

 

また加熱により消化時間も変わってきます。しっかり加熱すると生の状態より約3倍の時間が

必要になると言われています。言うならば腹持ちが良くなったということです。

ダイエットの時などにおススメです。

 

卵は必須アミノ酸のバランスが良くその中のメチオニンには血中コレステロールを下げ

活性酸素を取り除く働きがあると言われています。必須アミノ酸とはタンパク質を構成する20種類のアミノ酸の中で体内では生成されない9種類のアミノ酸のことです。食事などから摂らなければならないので不可欠アミノ酸とも言われます。

 

黄身の黄色はカロチノイドといい、ビタミンAの前駆物質プロビタミンAとして皮膚、粘膜の正常化、成長の促進と生命の維持に機能し働きます。また抗酸化作用もあり、老人性白内障の原因を取り除くのに

役立ちます。

 

その他コリンという神経伝達物質は学習能力をアップさせ中性脂肪を調節する働きがあり、

血圧を低下させ高血圧や高コレステロール血症、脂肪肝を予防します。

 

 

採卵の時には「卵には卵」と状態言われる事もあり、栄養価が高く糖質が少ない卵は妊活におススメの食材です。

 

🍎Address:東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビル501

🍐Tel:03-6887-2522

🍑Email:info@miyabi-shinyu.com

🍊10:00-19:00(平日)

🍋10:00-16:00(土、祝)

🍇定休日:日曜日

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

 

ページトップへ