感染予防には手洗いの大事!|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

感染予防には手洗いの大事!

お知らせ 2018年12月20日

これから流行る風邪やインフルエンザ、ノロウィルスにの感染予防には手洗いがとても大切です。

ウィルスの感染経路はくしゃみや咳と思われがちですが、実は一番多いのが手を介した感染です!

なんと、手はウイルスの運び屋と言われるほど多くの菌で汚染されているからです。

 

 

風邪やインフルエンザの場合、鼻をかむ、鼻を手でこする、くしゃみや咳をするときに手で覆うなどで手に沢山ウィルスが付着します。

 

また、ノロウィルスは、嘔吐物を処理した後、排便後の拭き取った後、おむつを好感した後などの手に沢山ウィルスが付着しています。

 

その手でドアを開けたり、手すりにさわる、水道の邪口をあけるなどするとそこにウィルスがたくさん付き、他人が触れる事でウィルスは付着し、その手で花や口周りを触ったり調理や食事をする事で感染が広がります。

 

特にトイレはノロウィルス感染源が強く、感染者の嘔吐物や便の中に一グラム当たり100万個~10億個含まれていると言われ、水を流す際にも飛散されることが確認されています。

 

不特定多数の人が利用する公衆トイレは特に注意が必要です。

 

そこで、基本の対策となるのが手洗いです。

 

手洗いはやり方次第で効果が大きく変わります。

水で流すだけでは多くの菌がの起こります!

おススメなのは2度洗いです。

また、ジェット式ハンドドライヤーは、通常タイプの温風ドライヤーの20倍、ペーパータオルの190倍以上の量のウィルスを拡散するとも言われています。

 

みやび鍼灸院では感染を防ぐ為に、トイレにウィルス当番をおき、またぬいぐるみ、待合のいす、ドアノブ、鏡、洗面台、小物入れ、カーテンなど患者さんが触れるところには除菌スプレーをするようにしています。

 

一人一人が気を付けて感染しないように心がけていきましょう!

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

ページトップへ