美容のベースは足裏からつくる!|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

健康は足裏からつくる!

お灸女子 2018年12月08日

足裏がじっとりと湿っている人はまぶたが腫れぼったい、凹みがある人は腰痛になりやすい、乾燥している人は肩こりに悩んでいる…。

二足歩行をしている人間は、姿勢・動作のクセ、内臓の具合が足裏に集約され、体調や美容の状態、さらには心までもが足裏に映し出されていることを知っていますか?
そう、足裏は美容と健康を映し出す鏡なのです。

1日生活していた足はパンパンにむくんで固くなっています。反対に顔や手先は水分が不足してカサカサに。足先に触ってみるとヒンヤリ冷たい!だるくて辛いうえに、夜中もなかなか寝付けない、そんな経験はありませんか?1日の終わりには重力のためもあって水分が下半身に溜まります。そのうえ運動不足や老化によって、血液を心臓に戻す筋力も弱くなりがちなのです。
これでは夜、眠っているうちに行われる顔や肌のメンテナンスもスムーズにはできません。まずは下半身に溜まっている血液や水分を上半身にもめぐらせてあげること。そのためには足裏のケアが効果的なのです。

足裏の表情はいくつかのタイプに分けられます。まずは自分の状態を把握し正しいケアをおこなっていきましょう。

1、踵のシワがウネウネ。冷えているのにじっとりと湿った足裏さん。
顔色が悪くむくんでいるのにかさつきがち。シミ・そばかすがつきやすく気弱で疲れたが口癖。
東洋医学では脾が弱っている状態です。
足首から下の部分を足湯や湯たんぽで温め、冷えむくみを解消させ気持ちも前向きに!

2、踵に深いシワがあり、全体的に凹みが多い足裏さん。
左右の目の大きさが違う!腰痛になりやすく胃腸が弱いのが悩み。
東洋医学では腎が弱っている状態です。
体の使い方のクセが強いため、体が歪みやすいタイプでその歪みが顔に影響してしまいます。
ゆがみ+運動不足や老化による筋力低下が原因です。
身体を動かす時間を増やしケアをしていくことが大切です。

3、カチカチひび割れ。乾燥しタコなどがある足裏さん。
足裏全体の皮膚が硬い。気が強くて明るい反面落ち込むとうつ状態になるほど感情に起伏が激しいタイプです。いつも体のどこかに力は入り肩こりがひどくなります。
東洋医学では肝が弱っている状態です。
精神的な緊張が抜けず体と心が固まりやすいタイプです。
筋肉の緊張が強く便秘や子宮筋腫などの体のなかにも固まりができやすくなります。
足裏にある固い部分やタコにお灸をし、ストレッチなどで体をほぐしていきましょう!

ページトップへ