栄養不足【ストレスタイプ】|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

栄養不足【ストレスタイプ】

コラム 2018年11月28日

16~20に多くチェックがついたヒトは【ストレスタイプ】です。

 

ストレスというと仕事での人間関係や環境の変化などで精神的にダメージを受けることだけをイメージしがちですが私たちが日常生活を送るなかでそれと気づかず受けているストレスはたくさんあります。

暑い、寒い、風邪をひいた、満員電車、お酒、たばこ、甘い物の食べ過ぎ、飲みすぎ、過度の運動…などもすべて体にとってはストレスなのです。

 

健康にいいと思っている運動までもがストレスになるのは何故でしょうか。それには「活性酵素」が関係してくるのです。

 

体内には老化や病気を引き起こす一因といわれているフリーラジカルという不安定な電子があります。

これが体内の細胞をかけめぐることでほかの分子から電子を奪い取り酸化が起こります。

この酸化作用によって体の細胞のダメージを受けているのですが、フリーラジカルの発生源が活性酵素なのです。

フリーラジカルはそれが体内で消去できなければ何も問題ありません。しかし増えすぎてしまうと細胞や細胞膜をも傷つけられてしまうためその機能が低下してしまいます。それが老化です。

フリーラジカルの発生源である活性酵素を増やし、細胞の老化を促進させてしまうにが、お酒、たばこ、甘い物の過剰摂取や激しい運動なのです。

 

まずお酒。体内に入ったアルコールは肝臓で分解されますが、その分解過程で大量の活性酵素が発生します。

タバコも同様に、ニコチンの量とは関係なく、大量の活性酵素を発生させビタミンCをしょうひしてしまうので控えていただきたいものです。

運動をするのであれば基礎代謝を高め、筋肉量をアップさせる効果のあるウォーキング軽い有酸素運動を食後に20~30分程度することをおすすめします。

甘い物を食べすぎてしまうのもよくありません。ストレスが溜まっている時や疲れた時につい甘い物がほしくなってしまいますよね。それは一時的な衝動であり、体内の過剰な糖は活性酵素が発生しやすい状態をつくってしまうのでむしろマイナスなのです。いくら体にいい食事や栄養を取りいれていても同時にこのようなストレスを体に与えてしまったら意味がありません。ストレスによって栄養が消耗してしまうからです。

眼に見えないストレスを減らす事は大変かもしれませんが、食習慣や生活習慣のほうは改善できる余地があると思いませんか?

自分の生活を振り返ってみてストレスの要因となる事を少しでも減らす努力をしましょう。

自分の事を見直してみても改善しない、要因がわからないという方もいらっしゃると思います。

そんな時はみやび鍼灸院へご相談にいらしてください。ストレスになっている要因を一緒に見つめなおしてみましょう。

 

 

栄養不足【月経不順タイプ】

栄養不足【低栄養タイプ】

栄養不足【体調不良タイプ】

栄養不足【ストレスタイプ】

栄養不足【低血糖タイプ】

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

ページトップへ