栄養不足【低栄養タイプ】|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

栄養不足【低栄養タイプ】

お知らせ 2018年11月22日

 

6~10にチェックが多い人は低栄養タイプです。

 

ダイエットなどで過度な食事制限をしたり、偏った食生活、痩せすぎの人などが当てはまります。

「お菓子を控える」「運動をする」といったダイエットならオススメしますが、「食べない」「●●だけ食べる」といったようなダイエットは今すぐやめてくださいね。

無月経や生理不順になってしまうのも、栄養不足が原因であり痩せすぎのタイプの人にみられます。

 

スーパーやコンビニ、あるいは外食時にメニューを選ぶとき、カロリー表をチェックする方は多いと思います。でもカロリーを基準とした食品選びは栄養という面では危険です。

太らないためにカロリーを気にする気持ちはわかります。高カロリーのの食事を続けていれば太るのは当然です。でもだからといって栄養面を考慮せずカロリーが低いだけの食事を続けていたらどうなるでしょうか。

 

カロリー制限をしていると、体は自らの脂肪を燃焼させて対応します。

脂肪が燃焼すれば、痩せていきます。ここで問題になるのが【月経不順タイプ】でもお話しましたタンパク質です。ダイエットでカロリー制限をすると体の大切な構成成分であるタンパク質も燃焼しますので筋肉がおちます。こうして筋肉が落ちると目に見えて体重が落ちるので「痩せた!」と喜ぶことになるのですが、それが問題なのです。タンパク質は皮膚・髪だけではなく女性ホルモンや内臓にも影響を及ぼしてきます。

これでは体や美容面ではもちろん、妊娠する確率も下がっていくでしょう。

 

この文章を読んで痩せすぎの人だけ栄養を気にしたらいいとおもっていませんか。

実は太っている方も要注意。

「太り過ぎなら栄養は足りているのでは?」と思うかもしれませんが肥満も立派な栄養不足なのです。

このような方はカロリーを摂取していても必要な栄養は摂取していないために食べても栄養は足りていません。

栄養を過剰にとっているから太っているわけではないのです。

 

やせすぎ太りすぎは表裏一体。結局どちらも適切な栄養が足りていないということは同じです。

痩せすぎ・太り過ぎはBMI指標を用いて判断します。妊娠体質はBMI指標が18.5~25のあいだにするのが目安です。

 

18以下の痩せすぎの人・・・無月経や生理不順になりやすいため妊娠しにくい体になります。

30以上の女性・・・不妊症になる危険度が2.7倍になるというデータもあります。

自分に必要な栄養をしっかりと摂りましょう。

 

 

また妊娠中の栄養状態は赤ちゃんにも影響を及ぼします。これから妊娠を考えている方は必要な栄養を十分にとりながら適正体重をキープするよう心がけましょう。

 

栄養不足【月経不順タイプ】

栄養不足【低栄養タイプ】

栄養不足【体調不良タイプ】

栄養不足【ストレスタイプ】

栄養不足【低血糖タイプ】

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

ページトップへ