思い込みが生むストレス|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

思い込みが生むストレス

コラム 2018年11月14日

 

スマホが普及し気になることをすぐに調べられる時代になり間違った知識や余計な情報で溢れてしまようになりました。

 

口コミやメディアの情報でがんじがらめになっている女の人のなかには完全に視野が狭くなって、周りが見えなくなってきてしまう人もいます。

恋愛、結婚、妊娠、出産、子育て…ありとあらゆるライフステージの中で女性は視野狭窄に陥る瞬間がだれにでもあるのです。

そしてこのことがストレスを生んで結局自分の身に返ってくる。

 

ストレスが身体によくないのは皆さんご存知かと思います。

一例ですが、唾液の中に含まれるコルチゾールというホルモンはストレスホルモンと呼ばれています。

不妊治療中の人の唾液を調べたところ、このストレスホルモンが多くでている人は着床率は低いという結果だったのです。

また、妊娠中にストレスホルモンがでるとそれは胎盤を通って赤ちゃんの血液にもいくのでよろしくない、というデータもでています。

 

唾液の検査は誰でもできることではありません。

しかしストレスを受けている人は体に変化がでてきます。その中でも特に多いのは、

・お腹がカチカチで硬く板状みたくなっている

・お腹の拍動が強い

・お臍周りを押すと痛みがでる

・頭部が火照っている

・ON・OFFのスイッチが働かず疲れがとれない

・偏食になりがち

以上の所見がみられます。

 

ストレスを受けない人はいないと思いますがストレス解消方法はみつかると思います。

ためすぎない体づくりをしていきましょう。

また鍼灸治療ではストレスホルモンを緩和させ諸症状を改善させる働きがあります。

針は痛そうと思われている方もいらっしゃると思いますがストレスを改善させる治療は針の痛みがでないよう優しい治療を心がけております。

気になる項目がありましたらお気軽にご相談ください。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

ページトップへ