妊娠中や産後の風邪・頭痛の悩み対策|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

妊娠中や産後の風邪・頭痛の悩み対策

お灸女子 2018年11月13日

 

暦では立冬を過ぎ日が暮れるのが早くなってきましたね。

朝と夜の寒暖差があり体調がすぐれないかたも多いのではないでしょうか。

 

この時期は風邪や頭痛に悩むかたが増えてくるころです。

手洗い・うがい、食生活で予防できるのが一番ですが100%までにはいきませんね。

妊娠中や授乳期の場合は使用できる薬が限られてきてしまい、妊娠前は薬を使って治していた症状も、薬が使えずつらい思いをすることがあります。

 

今回は赤ちゃんや母体に悪い影響を与える事がなく風邪や頭痛に効果的なアロマセラピーとハーブティーをご紹介いたします。

 

風邪

その1 免疫力を強化し、感染症から体を守る働きのあるティートゥリーを1~2滴、

コップの水に落としよくうがいをする。

 

その2 抗ウイルス作用があり、免疫力を強化する働きのあるエキナセアのハーブティーを飲む。

(小さじ1杯がカップ1杯分)

 

頭痛

その1 スイートアーモンドオイル10ccに鎮痛作用のあるペパーミントの精油を2滴ほど落とし、

よくかき混ぜたオイルをビンに保存し、頭痛がする時にこれをこめかみに塗る。

 

その2 鎮痛作用のあるジャーマンカモミールのハーブティーを飲む。

(小さじ1杯がカップ1杯)

 

妊娠中でない方にも効果があります。是非試してみてください。

 

また、オイルやハーブティーだけでなくお灸にも炎症を抑える、免疫力を高める効果があります。

お灸はよもぎの葉から作られていますので赤ちゃんや母体に影響はありません。

風邪や頭痛は首のつけねの1番でっぱっている大椎(だいつい)と呼ばれるツボにお灸をします。

少し熱く感じる程度にお灸を行うと効果がでるといわれています。

火をつかわないお灸でもかまいません。体調を崩す前に行ってみてくださいね。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

ページトップへ