秋の味覚 きのこ|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

秋の味覚 きのこ

ブログ 2018年11月08日

秋は、きのこも美味しい季節ですね。

 

ところで、妊活や妊娠中の方々に食生活のご指導をさせて頂く時に「まごわやさしいよ」の紙をお渡しすることがあります。

その中に、きのこも含まれているのをご存知ですか?

 

「ま・ご・わ・や・さ・・い・よ」の、、、、

し=しいたけ  です!

 

きのこは、実に様々な種類があります。

しいたけ、舞茸、エリンギ、なめこ、しめじ、マッシュルーム、きくらげetc,,,

芳醇な香りが醍醐味の 松茸もきのこですね。

高級食材であるトリュフもきのこの一種です。

きのこは、豊富な栄養が含まれており、妊娠中、妊活中に必要な栄養素を摂取できます。

 

さて、きのこはどのような栄養価があるのでしょうか。

1)ビタミンD

カルシウム代謝がよくなるので骨粗鬆症の予防になります。脂溶性なので油と一緒に摂ると効果的です。

2)ビタミンB1

糖質を分解してエネルギーに変換します。疲労回復効果があります。

3)ビタミンB2

脂質を分解してエネルギーに変換します。皮膚や粘膜の健康維持に働くので老化防止につながります。

4)ミネラル

とくに、カリウムが豊富です。カリウムは高血圧や心不全などを予防します。

ミネラルは体内で作ることが出来ないので積極的に摂取したいです。

5)食物繊維

便秘予防!

妊婦さんの悩みにも多いのが「便秘」です。

他にも、コレステロールを下げ、動脈硬化、高血圧、大腸ガン予防になります。

6)βグルカン(ベータグルカン)

きのこならではの栄養素です。免疫力を高め、ウイルスへの抵抗力を示したり、抗腫瘍効果も期待できます。

糖尿病や動脈硬化などの生活習慣予防の効果も期待されます。

妊娠中は、免疫力が下がります。そのせいで風邪で体調を崩しても薬の服用は避けたいですよね。

βグルカンは、舞茸に多く含まれています。

 

きのこは、乾燥させると栄養価が高まるので乾燥きのこがおススメです。

また、当然ですが、妊娠中の生食は避けて頂きたいので、生焼けのきのこを食べるのは絶対に控えてください。

乾燥キノコは、グアニル酸といううまみ成分も強いので、薄い味付けでも食べやすいです。

グアニル酸は、3大うまみ成分の一つです。とくに干しいたけがダントツです!

生しいたけは、グアニル酸ゼロです!ただ、グルタミン酸が含まれています。

ちなみに、3大うまみ成分の他2つはグルタミン酸、イノシン酸です。

 

きのこは、カロリーも低いのでダイエット食にもよく使われます。

食物繊維も豊富なので、便秘改善には本当にオススメです。

季節の旬の食材は、その時が特に栄養価が高く、美味しくなるので旬の時季にしっかり体に取り入れましょう。

 

ページトップへ