やっぱり大切、基礎体温|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

基礎体温 きちんと測れてますか?

お知らせ 2018年10月31日

基礎体温正しく測れていますか?

妊活を始める基本とも言える基礎体温表ですが病院によっては

血液検査や超音波検査をするので必要ないというところもありますが

自分で自分の事を知るためにはつけておく方が良いと言われています。

正しく測るためのポイントをしっかりチェックしてみましょう

 

・何故起きてすぐ測るの?

人の体温は1日の間で変動しています。

ご飯を食べたり、運動したり、お風呂に入ると実際に体が温かくなるのを

感じる事が出来ると思います。布団から起き上がるだけで身体は活動を

始める為に徐々に体温を上げ始めます。基礎体温は常に同じ状態で最低体温を

測る為に条件を揃える必要があります。なので布団の横において起き上がる

前に測ることが良いとされています。

 

・何故口で測るの?

風邪を引いた時は脇の下に体温計を挟むのに何故口にくわえるのでしょう?

基礎体温では0.00の単位で身体の深部体温を測ります。ホルモンが分泌されて

いることでの起こる体温の変化をみるためです。きちんと測る為には体温計を

口にくわえるのではなく舌の下に差し込むようにするとより正確に深部体温が

測れます。脇に挟むときは体表の温度を測ります。

風邪を引いた時などはウイルスの進入などにより高熱が上がるので体表で計る事が

出来るのです。

 

・何故グラフが2層に分かれるの?

排卵前は卵胞刺激ホルモン(FSH)の影響により体温はさがります。

排卵時には黄体化ホルモン(LH)が分泌され体温が上昇します。

なので体温の変化はホルモンがしっかり分泌されていれば低温期と高温期に分かれる

事になります。

低温期が長く続きグラフが2層に分かれない時は無排卵月経を疑う必要があります。

無排卵月経は特別な疾患がなくても年齢を重ねてくると卵巣の機能低下により起こる

場合があります。

 

・グラフが2層に分かれていないと排卵してないの?

体温は外気温にも左右されます。季節の変わり目で日によって気温差が大きいと変化して

しまう場合があります。お布団から肩が出てしまっていたり、夜中、トイレに起きて

しまったりしても変化します。なので高温期、低温期、と単位でみることが大切です。

基礎体温表にトイレに起きた等その日の最低気温等も書き加えると目安になると思います。

また2層に分かれていても高温期の期間が短いと黄体機能不全の疑いがあります。

高温期は10日以上続くのが望ましいです。

 

・きちんと2層になっていれば排卵してるの?

必ず排卵しているとは限りません。

黄体化非破裂卵胞と言ってLHサージもあり基礎体温が上がっても卵胞が放出されずに

残っている場合があるのです。この場合超音波で確認しないと分かりません。自然周期

でも稀に起こる場合がありますが薬を使って排卵を誘発している場合に起こりやすいと

言われていますので注意が必要です。

 

しっかり体温を測れていれば原因を探る事が出来ます。

寒くなる季節は二度寝もしてしまいがちですがうっかりウトウト眠り込む前に体温計を

舌の下に入れてしまいましょう。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ