さば缶、さけ缶、いわし缶|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

さば缶、さけ缶、いわし缶

ブログ 2018年10月26日

みなさん、お魚食べてますか?

 

魚を捌けない、内臓処理がめんどくさい、骨をとるのがめんどくさい、、、。などなど、

魚は妊活にとても大切な栄養素がたっぷりだと分かっていても調理がむずかしくて、あまり食べないという方も

多いのではないでしょうか。

そこで、

魚の缶詰をご提案します。

 

実は、缶詰の方が生魚より栄養価 が高い!というのをご存知ですか?

 

1)さば缶

カルシウム、DHA、EPAが豊富!

カルシウムは、生6mgに対して、缶詰は260mgで約43倍もあります。

Qなぜ、缶詰の方がこんなにカルシウムが多いのか?

それは、缶詰だと骨まで軟らかい食べる事が出来るため、吸収力がアップするからです。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、生970mgに対して、缶詰は1300mgで約1,3倍です。

EPA(エイコサペンタエン酸)は、生690mgに対して、缶詰は930mgで、約1,3倍です。

DHAは、不飽和脂肪酸の1つで身体にとても良い脂です。認知症予防にも効果的です。

EPAは、肥満予防によいです。

DHA,EPAともに痩せるホルモン(GLP-1)の分泌を助けます。

Qなぜ、生より缶詰の方が栄養価が高るくなるの?

缶詰は、密閉してから加熱するので外気に触れないため酸化しないためです。

 

水煮の缶詰は食塩水が入っていますが、少量です。

開封した時の水気は、魚から出た水分も多く含まれるため、汁も捨てずに食べることをおススメします。

 

2)さけ缶

さけは、抗酸化作用が高いので免疫力アップに効果的です!

さけは、とくにアスタキサンチンがとても多いのです。

アスタキサンチンは、強力な抗酸化物質で、ビタミンCの約3000倍!

通常、海中のオキアミを食べた魚はアスタキサンチンが皮にいくため、身は白く、皮が赤くなります。

例えば、キンメダイです。

しかし、さけは、唯一アスタキサンチンが身にいくため、身が赤いのです。

さけ缶は、塩分少ないのでそのままサラダに使ったり、お味噌汁の具にするのがおススメです。

 

3)いわし缶

いわしは、EPAが豊富で、缶詰は生の1,5倍栄養価が高いです。

EPAは、血管の若返りがすごいです!

血栓を出来にくくし、血管をしなやかにします。

また、イワシペプチドという特保にも挙げられるタンパク質があり、高くなりすぎる血圧を

抑制する作用があります。

 

《缶詰の旬の見分け方》

缶詰も製造月によって美味しいものがあるのをご存知ですか?

例えば、さばは、冬が脂が乗って美味しくなります。

なので、11月以降の冬の月に製造されたものを選ぶと缶詰でも更に美味しいものが食べられる

というわけです。

 

缶詰は簡単に手に入りやすく、調理もしやすく、食べやすいので、生魚の調理が苦手という方は、

こうゆうものを上手に使ってお食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

ページトップへ