骨ホルモンとは…|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

骨ホルモンとは…

お知らせ 2018年10月16日

 

今注目の骨ホルモン「 オステオカルシン 」

一度は耳にしたことはありますでしょうか。

 

骨を解剖してみると内部には血管や髄液が詰まっていて、骨から血管もでています。

骨から分泌されるそれが骨ホルモン(オステオカルシン)なのです!

このオステオカルシンは様々な臓器に関係しています。

 

脳  → 神経細胞の結合を維持させ、記憶・認知機能を改善させる。
膵臓 → 膵臓の働きを活発にしてインスリンの働きを促進、血糖値をゆるやかに上げる。
肝臓 → 幹細胞の代謝を向上させ肝機能を向上させる。
心臓 → 心臓を活性化し、動脈硬化を予防する。
小腸 → 糖などの栄養吸収を促進させる。
精巣 → 男性ホルモンを増やし生殖能力をあげる。
腎臓 → 骨が作るFGF23というホルモンが腎機能を向上、血液をきれいにしてくれる働きを促す。
皮膚 → 皮膚組織と同じ種類のコラーゲンを作り出し、シワの数と相関が高い

いいことばかりですね。

 

このオステオカルシンですがサプリなどはまだ作られていません。

 

ではどのようにしたらオステオカルシンが活性化し体に影響を与えてくれるのでしょうか。

その方法とは、「 かかと落とし 」です!

 

やり方は簡単です。

1、姿勢を整え、ゆっくりとかかとを上げます。(この時壁や椅子を支えにしても良いです)

2、ストンと一気にかかとを落とします。

これを一日30回以上行うと1~2週間で効果が出てくるといわれています。

よりかかとに刺激を与えるのであれば靴ははかずに行いましょう。

 

骨粗しょう症や血糖値が高めのかたにおすすめです。

 

またかかとは子宮を表しているともいわれています。

刺激をすることでお腹がふっくらしてくるなどの効果がありますので妊活中の女性にもおススメです。

 

そして!今月のキャンペーンはかかと整体です!

かかと落としを行ってみて足首に痛みが出てしまう方やかかとが硬く痛みがでてしまう方は

まずかかとを柔らかくし体のバランスを整えてから行うとより効果的です。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

ページトップへ