今が旬のナツメとは…|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お知らせ

今が旬のナツメとは…

お知らせ 2018年10月11日

 

中国では1日に3つ食べると老いないと言われているナツメ。

古くより健康の維持や美容に効果的とされ韓国では料理やお茶にも使われてきました。

最近では日本でも乾燥ナツメがスーパーにおいていたりと手に入りやすくなりました。

 

ナツメと聞くと漢方をイメージされるかたが多いのではないでしょうか。

実際に漢方では大棗(たいそう)という生薬名で用いられ、薬膳鍋や薬膳料理、サムゲタンでは必ずと言っていいほど使われていますよね。

実はナツメは女性に嬉しいさまざまな栄養素を含んでいるのです。

 

①食物繊維が豊富

特に乾燥ナツメは100gあたり12.5gを摂取することができます。

成人女性1日あたりの食物繊維量は18g以上摂ることが望ましいとされているのでその含有量の多さが伝わるかとおもいます。

多くの女性はお通じに悩まれ、その原因は食物繊維不足や運動不足、水分不足、精神的なストレスなど様々な要因が重なっているものの、共通して食物繊維不足が当てはまると言われています。お通じに悩まれている方は間食をナツメに切り替えるだけで効果を感じられるかもしれません。

 

②カリウムが多い

むくみの原因となる体内の塩分量を調節してくれるのでむくみの改善に役立ちます。

 

③鉄分豊富

鉄分不足の貧血は疲れやすさや顔のくすみなどがでてきます。

また、立ちくらみや頭痛などを引き起こしてしまうこともあるでしょう。

妊娠するとより貧血になりやすくなってしまい赤ちゃんや出産時に影響を及ぼしてしまいます。妊娠前から改善するのが好ましいです。

ナツメには非ヘム鉄が含まれているのでビタミンCやタンパク質と一緒に摂取するのがおススメです。

 

④葉酸を含んでいる

妊活力をあげる葉酸は妊娠後は赤ちゃんの成長や先天性の異常を予防するのにも必要なものです。妊活中はもちろん、妊娠後も意識的に摂るように厚生労働省が推薦しています。

さらに、ナツメに含まれる亜鉛は精子力にも影響があるといわれています。女性だけでなくパートナーにもオススメしたい食材です

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

ページトップへ