秋ナスは嫁に食わすな|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

秋鯖は嫁に食わすな

コラム 2018年09月20日

みなさん、こんにちは。

ここ数日、ぐっと気温が下がり急に秋模様ですね。

 

諺で「秋茄子は嫁に食わすな」というのはよく耳にすると思いますが、

鯖バージョンがあるのをご存知ですか?

「秋鯖は嫁に食わすな」だそうです。

 

理由は諸説あるようです。

1)秋鯖は脂がのって美味しいので嫁に食べさせたくない。という姑いじわる説

2)鯖は鮮度が落ちやすく当りやすいので身体を気遣っている。姑のやさしさ説

3)産卵を終えている鯖を食べると子宝に恵まれない。という説

 

ただ、鯖の栄養は妊活にとても大事なものが多く含まれています。

青魚のためDHA,EPAが豊富。

ビタミンB12、ビタミンDも含有。またセレンという栄養素がトップクラス!

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすので脂質異常などの生活習慣病によい。

イライラや不安を抑える働きもあります。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)は、ガン、高血圧、脳梗塞、動脈硬化などの発症リスク軽減になる。

また、DHA,EPAはオメガ3脂肪酸と言われるもので、必須脂肪酸ですが、自分で作ることが出来ないため、食べ物から摂取するしかありません。

脂肪と聞くとあまり摂りたくないと考えるかもしれませんが、脂質も身体にとって必要な栄養素です。

特に、青魚の脂は身体にとって、とても良い脂なので普段お魚をあまり召し上がらない方も食べてもらいたいです。

 

ビタミンB12は、悪性貧血予防。

 

ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を高め、骨の形成促進や骨を丈夫にする働きがあります。

 

セレンは、ミネラルの一種で鯖は全食品の中でもセレンの含有量が上位です。

セレンは、強い抗酸化作用があるため、ガン予防やアンチエイジングの効果が期待されています。

また、免疫系を正常に保ったり、甲状腺ホルモンのバランスを保ちます。

卵や肉類にも含まれているので、日本の食事では不足になることはほとんどありません。

ただ、毒性もあるためサプリメントなどで過剰に摂取するのは注意が必要です。

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

ページトップへ