血液の停滞|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

血液の停滞

お灸女子 2018年09月18日

 

☑頭痛や肩こり、腰痛

☑手足の冷え、腰部の冷え

☑消化不良、便秘

☑月経の問題(無月経、月経痛、筋腫・内膜症など)

☑血色が悪い(口元や目の周りなど)

☑皮膚の症状

 

当てはまる症状はいくつありましたか?

 

以上の症状は ” 瘀血 ”という状態になっている時に身体に現れてくるものです。

瘀血とは血液が停滞し血栓を生じて沈着、身体各部に諸症状を引き起こしているのです。

過去にうけた手術の痕やケガによりできた傷の部分などにも沈着しやすくなります。

 

瘀血があると下腹部に毒素が溜まり、新しい血液が運び込まれず新鮮な栄養やホルモンがもらえなくなり、

この状態が長期的になってくると身体を守っている免疫系にも影響を及ぼし体調を崩しやすくなります。

 

妊活ではお腹周りは特に大切な部分になってきます。

下腹部に毒素が溜まっていると子宮の動きが衰えてしまい着床するまでの働きをさぼってしまいます!

常に子宮や卵巣が働き良い状態でいる為には瘀血を改善しなければなりません。

 

瘀血は鍼灸治療での改善はもちろんのこと、自宅でのお灸やカッピングでも効果があります。

特に最初の文章にもありますが月経の異常・手術痕にはたくさんの血液が停滞しています。

お灸を行い温める事で停滞がほどけ血流が改善していきます。

 

お灸のやり方がわからない!忙しくてお灸の時間がとれない!火を使用するのが怖い!と思っている方には

火を使わないお灸がおススメです。火を使わずシールタイプになっているので気になる場所に貼るだけで効果があり、

3~4時間温かさが続くので忙しい方も貼り付けたままでお灸ができます。

今月は10%OFFで販売しております。この機会に使用してみてはいかがでしょうか。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

ページトップへ