人体~神秘への挑戦~|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

人体~神秘への挑戦~

ブログ 2018年05月17日

先日、国立科学博物館で行われている 人体~神秘への挑戦~ へ行ってきました。

誰がどのように人間の体の構造を発見したのか、
各臓器がどのような働きをしているのか、
人間と動物たちの臓器の違いなどが展示されていました。

また、組織がきれいに標本写真になっていて、体の一部とは思えないきれいさでした。

インスタに一部アップしていますので、ご興味ある方はどうぞ!@miyabishinkyuまでよろしくお願いします!

身体の酵素やホルモンなどとても勉強になるので、鍼灸師を目指す人にもおすすめです!

 

以下は興味ある人、ぜひ見てくださいね。。。長いので。

 

 

インクレチン

腸から放出され、食べ物が腸に入ってきたことを全身に知らせるメッセージホルモン。

これを受け取ると脂肪細胞は栄養分を脂肪に変えて取り込み、すい臓は糖分を取り込む働きが促される。

脳が受け取ると食欲を抑え指令を出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EPO(エリスロポエチン)

血液中の酸素が少なくなると主に腎臓から放出されるホルモン。

骨の内部の骨髄にある、赤血球のもとになる細胞が受け取ると細胞の増殖が促され 酸素を運ぶ赤血球がたくさん作られるようになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルシトリオール

血液中のカルシウム量が不足すると腎臓から放出される。

腸が受け取ると食べたものからより多くのカルシウムを吸収する。

受け取ると骨に蓄えたカルシウムを血液中に放出する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レニン

血圧が低くなると腎臓から放出される酵素。ほかの臓器から放出される別のメッセージ物質とはんのうして 「アンテジオテンシン」となり、心臓や血管に作用して血圧をあげる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BMP-7

脂肪細胞などから放出されるたんぱく質。

骨の細胞が受け取ると新しい骨を作る働きが促される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VEGF

栄養や酸素が足りないと脂肪細胞などから放出されるたんぱく質。

これを受け取った血管の成分では、新たな血管が生み出されたり、

すでにある血管が修復したりして、栄養や酸素を届けようとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レプチン

脂肪細胞によって放出されるホルモン。

肥満の抑制や体重増加の制御の役割を果たす。

子供を作りたいという意欲を高めると考えられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスリン

血液中のブドウ糖(血糖値)が高くなると膵臓から放出されるホルモン。

筋肉細胞が受け取ると糖分を吸収して血糖値を下げる。

脳が受け取ると、記憶力がアップする作用が起きることもわかってきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IL-6

運動をすると脳内の細胞から放出されるたんぱく質。

病原菌やウィルスなどを攻撃する免疫細胞の働きを活発にする。

逆に過剰に活性化した免疫細胞の暴走を抑える働きがあることがわかってきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテプシンB

運動をすると筋肉の細胞から放出される酵素。

脳が受け取ると、記憶力をアップさせる作用が起きることが最新の研究で報告されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANP

心臓が疲れた時に放出されるホルモン。

腎臓が受けると尿を増やして血液量を減らし血圧を下げて心臓を楽にする。

血管が受け取ると血管壁を補修して血流を良くし、心臓の負担を和らげる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オステオカルシン

運動などで骨に刺激が加わると骨から放出されるたんぱく質。

脳の神経細胞が受け取ると気を苦力をアップさせる作用が起きる、

さらに筋力や子孫を残すための精子を作る能力を高める作用もあると考えられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FGF23

血液中にリンが増えすぎると、骨の細胞から放出されるメッセージホルモン。

腎臓が受けると余分なリンを尿として体外に出す。

リンは増えすぎると老化を加速させることがわかってきている!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いたことあるのはありましたか?

体の中では様々な知らない物質が頑張って私たちの健康を支えてくれ、驚くばかりでした。

 

あと少し上野の科学博物館でやっているのでぜひ足を運んでみてくださいね。

みやび鍼灸院のFacebookはこちらから!

Instagram @miyabishinkyu

アメブロもよろしければ・・・。

ページトップへ