子宮ポリープについて|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

子宮ポリープについて

ブログ 2017年12月14日

みなさん、こんにちは。

12月も中旬になり、寒さが一段と厳しくなってきましたね。

 

今日は、子宮ポリープについてです。

子宮ポリープとは、

粘膜にできる良性の腫瘍のことをポリープといい、粘膜がポコッと盛り上がった柔らかい腫瘍です。

よく胃にポリープが出来た。と聞く事がありますがそれに似ています。

ほとんどの場合良性ですが、稀に悪性の場合がありますので慎重な検査が必要です。

 

子宮にできるものを子宮ポリープ

子宮内膜にできるものを子宮内膜ポリープ

子宮頸管にできるものを子宮頸管ポリープ

と言います。

ここで!!

Q 子宮筋腫との違いは?? と思いませんか?

 

A 子宮筋腫も良性の腫瘍ですが、ポリープは粘膜の異常増殖によるものであり、

子宮筋腫は筋層の異常増殖によるものなので発生源が違います。

 

子宮頸管ポリープは感染症や炎症が発生原因となることが多いのに対し、

子宮内膜ポリープは女性ホルモンであるエストロゲンが原因と考えられています。

ポリープが破裂すると出血を起こすため、

不正出血や性交時の出血、運動後の出血、痛みといった症状が出てきます。

そこで、子宮筋腫との鑑別が必要になってくるのが子宮内膜ポリープです。

子宮内膜ポリープは、発生場所によっては受精卵の着床がしづらい場合もあるので、

不妊治療をされてる方は切除することが多いです。

薬物療法では治療できないと考えられているため、切除手術になります。

ただ、手術と言ってもお腹を切るわけではなく、

子宮鏡などを入れてポリープの根元をはさんで引っ張る方法になります。

手術の場合、入院することもありますが、症状によっては外来処置で済む場合もあります。

 

検診などでMRI検査を行った際、偶然に見つかることもありますが、

体外受精がなかなか成功しない、不妊の原因が分からないという場合は、

子宮内膜ポリープの検査を検討してみるのはいかがでしょうか?

 

大平

 

 

ページトップへ