舌で血液の滞りや冷えをチェックする|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

舌で血液の滞りや冷えをチェックする

コラム 2018年08月24日

顔から隠れた不調を読み取ることができます。

特に舌は顔の中でも体の状態がよくあらわれる部位として重視されています。

大きさでいえば、舌が大きくて厚みがある方は体も大きくガッチリしていて、

また下が小さく薄い方は体も細身であったりと体格も表します。

 

また、舌は粘膜に覆われ、血管が多く集まっている場所なので、

体の表面から血液の状態を知るには適しています。

 

舌の色がきれいなピンク色

健康な人です。

 

舌の色が赤みを帯びる

体に熱がこもり、水分が不測している状態で

のぼせや熱感の症状があります。

 

舌の色が白っぽくて色が薄い

貧血傾向で疲れやすく、立ちくらみや動悸、息切れがするなどの症状があります。

体が冷えているときも、血液の巡りが悪くなることで白っぽくなります。

虚弱な人に現れやすいです。

 

舌の色が紫色を帯びている

血液が老廃物で汚れていたり、体内の水分不足、高脂血症などによって

血液がドロドロになり、血行不良を起こしている状態です。

肩コリや腰痛、生理痛など慢性のコリや痛みの症状も気になる方も多いようです。

 

舌裏の血管が黒紫色に膨らんでいる

舌をひっくり返した時に見える2本の紫色の静脈が

黒みを帯びて、太く膨らみ、クネクネと蛇行している時は

血液の汚れによる血行障害が生じていて

子宮筋腫子宮内膜症などの病気になりやすい危険信号です。

 

舌苔が白い

健康な人でも白いですが、体が冷えている時にも白くなりますので

冷えや寒気を感じるか、疲れやすいかなど気になる場合は

冷えのサインになります。

 

舌苔が黄色い

体全体、または胃などの一部に熱があることを示していて

風邪を引いて高熱が出ている時や、食べすぎなどで胃炎を起こしている時に

舌苔が黄色っぽくなります。

黄色が濃くなるほど、熱の程度が高いことを現しています。

 

※舌をチェックする時は明るい自然光のもとで観てください。

飲食物の色が付いていると正確な色がわからないので歯磨きしたあとなどに観るといいです。

 

自分では血の巡りや冷えについて自覚がないかもしれないので

日々の歯磨き後などに観察して健康管理の参考にしてみてくださいね。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ