病室でできる産後のセルフケア②|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

病室でできる産後のセルフケア②

ブログ 2018年08月14日

 

前回の記事はこちらから見れます♪

病室でできる産後のセルフケア①

 

 

今回は前回ご紹介しました産褥体操の説明をしていきます。

 

産褥体操は、通常、産後24時間経ってから開始していきます。

異常分娩、出血が多かった人や貧血ぎみの人は医師に相談してから始めるようにしてください。

また帝王切開後の産褥体操もありますので次回ご紹介していきますね。

 

 

~産褥体操~

 

産後1日目

仰向けになり、かかとを床につけた状態で両足のつま先を伸ばしたり反らしたり伸ばしたり反らしたりする。

 

産後2日目

仰向けになり左右に広げた両腕をゆっくりと体の中央まで上げて両手をあわせる。

だんだん早くしながら5回行う。

 

産後3日目

仰向けになりお腹に手をあて、顎を胸につけるよう頭だけを持ち上げる動作を5回繰り返す。

体に負担がなければ、足首を押さえてもらって腹筋運動を5回行う。

 

産後4日目

その1

仰向けになり両膝をたてた状態から、おしりを持ち上げ、

腰から背中までがまっすぐ伸びるようにする。

そのあと、ゆっくりと元に戻す。これを3回繰り返す。

 

その2

仰向けになり両手を腰にあて腰を45度くらいにひねる。

1~2秒で元に戻す。反対側にも同様にひねる。

左右5回ずつ行う。

 

 

産後5日目

仰向けになり両手を少し開きぎみにして体を支え、片足ずつ、直角になるまで真上にあげる。

次に、両足一緒に直角になるまであげる。

会陰切開をした人は抜糸の翌日以降医師の許可のもとで行ってください。

 

 

日にちはあくまでも目安です。

産褥期は妊娠・分娩による影響が母体に残っている状況であり、異常やマイナートラブルが起こりやすい時期になります。

小さな変化であっても医師に相談し無理のないような生活をこころがけてください。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

ページトップへ