就寝中のエアコンとの付き合い方|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

就寝中のエアコンとの付き合い方

ブログ 2018年08月13日

お盆の時期を迎えて新宿の街も人通りがいつもと違う感じです。

今日も暑いですが、陽射しが少ないので少し過ごしやすいように思えます。

ひと昔前まではお盆過ぎから朝晩が過ごしやすくなって秋に向かっている感じがしたのですが

今年は夏が長いそうなのでまだまだ体温調節に気を配らないといけない日が続きそうです…

 

寝ている間のエアコン問題で、

今までは寝る前にタイマー付けて心地良く眠りについてなんとか過ごせていたけれど

今年はタイマーが切れると暑さで目覚めてまたタイマーを付けて寝る…という繰り返しの方も多いようです。

環境や節約、そしてエアコンつけっ放しだと身体に良くないと思われて寝苦しさを我慢しながら

夜中のエアコンはタイマーで過ごしたほうがいいと思われていますが、

実は寝ている間にエアコンを消すのは健康上好ましくないそうです。

 

暑さを感じているのに我慢する事は自律神経を疲弊させ、疲労を蓄積している状態で

寝汗をかくようであれば眠っているのに運動しているのと同じ負荷がかかり自律神経の活動が盛んになります。

 

暑さを我慢することは

熱中症のリスクが高くなるだけでなく、疲労蓄積、自律神経の乱れによる夏バテの原因ともなります。

 

エアコンを付けているのと切ったり付けたりを繰り返すのでは

同じ時間で比べると電気代はつけっ放しにしているほうが安く済むという話もありますので

心と体のストレスを減らせるように快適な室温を保ち過ごしたほうが良いですね。

 

でも、妊活に励んだり、生理でお悩みの女性は足とお腹が冷えすぎないように

足首隠れるレッグウォーマーや腹巻などで守ってくださいね!

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

 

 

 

ページトップへ