妊娠中の尿路結石|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

妊娠中の尿路結石

ブログ 2018年07月21日

 

夏になりやすい「 尿路結石 」

一度は耳にしたことがあると思いますがどのようなものかご存知でしょうか。

 

尿路結石とは、尿管結石や膀胱結石、腎臓結石などの総称であり、結石が詰まった場所で名称が変わってきます。

 

痛みの王様とも言われ、腰部や脇腹、背中側に例えのないほどの痛みに襲われるのが特徴であり、

安静にしていてもなかなか痛みがひいてきません。

その他の症状としては血尿・頻尿・残尿感・排尿痛・排尿困難・発熱なども当てはまります。

 

発症率は男性に多く、再発率も50%と高めです。

しかし最近は生活習慣や食事の変化により女性にも多くみられるようになってきました。

 

また、アメリカの研究結果では妊娠中の尿路結石はそうでない女性に比べ2倍以上も高くなってしまうことが発表されましたが、

今回の調査は傾向を調べるための調査研究であるため詳しい理由はわかっていません。

(泌尿器科の先生曰く、妊娠すると腹圧があがりつまりやすい状態となる。また、水分摂取量が十分にとれていない為なりやすいと話していました。早く詳しいことがわかるといいです。)

 

 

尿路結石の予防法としては、

 

1、バランスのよい生活、食生活を心がける。

< 寝る2時間前の食事×、早食い×、寝るのが遅い×、疲労×、ストレス×>

 

2、 1日2リットル以上の水分を摂るよう心がける

<冷たい物ではなく常温のものを摂りましょう。お茶や水など>

 

3、結石の原因となるシュウ酸を多く摂り過ぎないようにする。

<葉物の野菜、コーヒー、チョコレート、アーモンドまどに多く含まれます。>

 

4、クエン酸やカルシウムを適度に摂りましょう。

<クエン酸はみかんや、夏みかん、グレープフルーツや酢に多く含まれます。

カルシウムはシュウ酸と結合し排泄します。>

 

5、適度な運動を心がける

<1日30分のウォーキングなど無理のない程度の運動>

 

6、塩分、砂糖、動物性脂質を摂り過ぎないように注意しましょう。

<特に缶入りの甘い飲料の中には糖分が多く含まれるだけでなくリン酸も含まれているので

注意しましょう。>

 

などがあげられます。

 

妊婦さんにも良いことばかりなので結石になってからではなく

普段から予防法を取りいれ体調の管理をしてみてください。

 

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

 

 

 

 

 

ページトップへ