マタニティマーク|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

マタニティマーク

ブログ 2018年06月29日

 

先日、電車に乗るため列に並んでいたところ

前にいた女性がマタニティマークをつけていました。

 

”妊娠しているんだなぁ~。体調大丈夫かなぁ~。”

と思った矢先、電車が到着しマークを鞄にしまってしまいました。

 

女性や交通機関を利用している方はご存知かと思いますが、マタニティマークとは、

・妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。

・さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、

妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。

であります。

 

特に妊娠初期はお腹のふくらみもなく外見では気付かない方が多いかと思います。

ですが妊娠初期は赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにも

とても大切な期間になります。

 

”つけるのが怖い” ”申し訳ない気持ちになる” ”周りの目が気になる”

と考えてしまう方もいらっしゃると思いますが

万が一外出先で体調が悪くなってしまった時に

マタニティマークがついているだけで適切な処置ができます。

 

自分や赤ちゃんを守るためにもマタニティマークを表示する

妊婦さんが増えてほしいと思います。

 

そして、妊婦さんが安心して過ごせる環境が社会に広まってほしいです。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ