冷やしてはいけない首とは|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

冷やしてはいけない首とは

ブログ 2018年06月12日

ここ数日暑い日が続いていて院でも風通し良くするためにも

サーキュレーターが活躍しはじめています。

暑くなると着ているもので体温調節しようと薄着にもなりますよね。

 

が、しかし…

 

妊活、妊娠中の女性には冷やしてはいけない首があります!

 

昔から、体で首という名のつくところは冷やしてはいけないと言われています。

首、手首、足首の皮膚は体の中でも皮下脂肪が少なく薄いため冷えやすい場所であり、

また動脈・静脈が通る場所になるので、その場所が冷えると血流が滞り全身の血のめぐりが悪くなってしまいます。

 

首という場所が冷えることにより、

全身が冷えるだけでなく体にとって必要な栄養が届けられないことで臓器の機能が低下したり、免疫力も下がります。

そこから不定愁訴を起こし病気につながります。

 

東洋医学でも手首、足首周りには大事なツボが多くあり

特に足首周りには生殖に関わる婦人科のツボが集まっていて鍼やお灸の治療でもよく使います。

 

これからの時期は露出が多くなりますが、

首はストールなどの巻物、手首は長そでカーディガンなどで普段でも気を使う方もいますが

足首は素足にサンダル姿の方が多く冷えやすい環境になります。

 

見た目を痩せさせるファッションのポイントとしては

首、手首、足首は見せたほうが効果があるとよく言われますが

足首が冷えるということは子宮の冷えにつながると気に留めていただき

外だけでなく家の中でも足首が隠れるような靴下を履いて温かくして

お過ごしくださいね!

お読みいただきありがとうございました。

 

お読みいただきありがとうございました。

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ