倦怠感に効くツボ|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸施術など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

お灸女子

倦怠感に効くツボ

お灸女子 2018年05月24日

皆さん、こんにちは!

5月に入って気温が上がったり下がったり不安定な日が続いていますね。

春は1年の中で1番寒暖差が大きく、その変化に対応しようと身体が頑張ってくれます。

しかしその頑張っている状態が長く続くと

・疲れやすくなる

・胃腸の働きが悪くなる

・倦怠感

・免疫力の低下

・寝つきが悪くなる

身体に様々な不調が出てきてしまいます。

今回は疲労や倦怠感に効くツボをご紹介します!

こまめにお灸をして心身の疲れを解消していきましょう!

 

労宮(ろうきゅう)

手のひらを上にして軽く手を握ったときに、人差し指と中指の指先の間にあるツボです。

「宮」は手のひらを示し、「労」は勤労を意味しています。

そのため身体が疲れてくるとこのツボに凝りの症状が出てきます。

労宮は疲労回復、胃腸の不調、動悸、身体のほてり、めまいに効果的なツボです!

また気持ちを落ち着かせる効果もあるので大事な会議の前やイライラしている時などに労宮を指圧で刺激するといいですよ!

 

中脘(ちゅうかん)

身体の中心線上で、みぞおちとおへそのほぼ中間のところにあるツボです。

「脘」は胃を示し、胃の真ん中を意味しているため胃痛、消化不良、慢性胃炎、胃もたれ、胃の不快感など胃の不調に特効性のあるツボです。

その他にも不眠、便秘、糖尿病、精神的に不安定なときにも効果的です。

 

足三里(あしさんり)

膝蓋骨(お皿と言われているところ)のすぐ外側にあるくぼみから、指4本分下がったところにあるツボです。

足三里といえば俳人の松尾芭蕉が足の疲れやむくみをとるために足三里にお灸をしながら奥の細道を旅していたことで有名なツボです。

足の疲れやむくみをとるのはもちろんですが、その他にも息切れや倦怠感、吐き気、嘔吐にも効果的です!

そして何より身体全体の治癒力を高めてくれるのでお灸をするにはオススメのツボです!

 

お読みいただきありがとうございました。

こちらもクリックしてどうぞご覧ください♪

↓ ↓ ↓

Instagram

twitter

Facebook

アメブロ

ページトップへ