チョコレートと不妊|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

チョコレートと不妊

ブログ 2018年05月11日

 

先日、ポーランドの高速道路でトラックが横転し

運んでいたチョコレートが漏れ出し道路を覆ってしまう事故がありました。

 

” 12tのチョコレート⁉もったいない!!! ”

なんて思っていた方もいらっしゃると思います。

確かに、、、もったいないですよね、、、

 

そもそもチョコレートとは、カカオ主原料とし

砂糖やココアパウダー、ミルクなどを混ぜて作られています。

 

最近では原料のコスト削減や加工性を上げる目的で植物性の油脂などを加えたり、

加工コスト削減の目的で乳化剤、風味の向上の目的で香料や甘味料などを加えるなど、

様々な添加物が配合されることも多くなってきました。

 

チョコレートは世代を問わず非常に身近にある食品であり、

プレゼントにも人気の高いものになりますね。

 

特に最近では「  高カカオチョコレート  」がメディアにも紹介され

色々な種類が発売され売り上げもあがっています。

 

しかし、一方で高カカオチョコレートは普通のチョコレートよりも

カカオの含量が多く、エネルギーや脂質の割合も高くなり

健康被害も報告されています。

 

 

高カカオチョコレートの落とし穴としては、

(1) 脂質が多い

(2)気管支拡張、利尿、興奮作用のあるテオブロミンやカフェインが多い

ということが挙げられます。

 

カフェインは体を冷やしてしまう作用があり、

それによって体内が冷え血行が悪くなり不妊の原因となってしまいます。

また、利尿作用が働き鉄分やカルシウムを一緒にだしてしまい

カルシウム不足や鉄欠乏性貧血になりやすくなります。

 

これから妊活を始めようと思っている方や、妊活中の方、

妊婦さんの方もチョコレートの摂り過ぎにはご注意下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ