腸疲労|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

腸疲労

コラム 2018年05月07日

立夏をすぎ、日増しに陽射しも濃くなってきました。

汗ばむ日も増え、いたるお店や電車で冷房が使用されています。

また、朝晩の温度差もみられます。お身体を冷やさないよう心がけてください。

 

 

腸疲労とはその名の通り、腸が疲れてしまっている状態の事をいいます。

 

主な腸の機能である、消化吸収・水分の吸収・便を体外に排出する3つの働きが低下し、食べ物から栄養素や水分が十分に吸収できず、

下痢や便秘が長く続いたりするようになります。

 

腸疲労の主な症状は、便秘・下痢・臭いおならの3つです。

健康的な腸は水分を吸収し、適度な固さにしてくれますが、

水分が吸収できなくなると便が下痢になってしまうのです。

 

さらに、消化機能も低下するため吸収できなかった糖質・たんぱく質などが悪玉菌を増やします。悪玉菌が増えるほど便を外に出そうと働く

“蠕動(ぜんどう)運動”が低下し便秘となり悪臭を放ちます。

また、身体が重くなってしまったり肌荒れなどの症状も出てきます。

 

さまざまな原因がありますが、主に、暴飲暴食・睡眠不足・過労・アルコールの過剰摂取・ストレスが挙げられます。

 

*ストレスを感じることがある

*運動不足

*甘いものや油ものを好んで食べる

*野菜や果物をあまり食べない

*外食が多い

*アルコールを飲む機会が多い

*1日3摂らないことがある

*食後、下腹部がポッコリ出る

*睡眠時間が6時間以下

*水分をあまり摂らない

 

以上の項目で8個以上当てはまる方は腸疲労になっている可能性が高いです。

 

改善方法としては、

 

*腸を休める

*白湯・お茶などの温かい飲み物を摂り身体(腸)を温める

*睡眠時間を改善し、身体が休まる環境を作る

*栄養バランスのいい食事(食物繊維が豊富な野菜・果物など)

 

などがあります。

不妊治療でも大切な改善方法ですね。

 

また、カッピングでは血流を改善し身体を温め

リラックス効果が期待できます。

身体がリラックスをしていると睡眠の質も良くなり

腸が休まります。

 

是非一度お試しください。

ページトップへ