足のむくみ・冷えは春で断ち切る!|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

春から足の冷えが起こる意外な要因とは

ブログ 2018年04月16日

新年度になり早いことで2週間経ちました。

入学や就職など新しい環境での生活が始まり靴を新調する時期でありますが

環境に慣れるに従って足がなんだか辛くなってくる…そんな経験ありませんか⁉

 

春から始まる足のむくみや冷えは意外に思われるかもしれませんが靴が原因で始まることが多いです。

足に合わないサイズの靴や歩きにくい靴でつま先や踵が気になり

靴に合わせて歩いてしまうことで血液循環を良くする足の筋肉の使い方が正しくできないため

足に老廃物を含んだ血液が滞り、日々の疲労の蓄積で血行不良からむくみや冷えを起こします。

このまま放置しておくと

湿度の高くなる梅雨の時期には足が重だるく、夏にはさらに冷房が追い打ちをかけ足がさらに冷える…

という足のむくみと冷えの悪化が進みます。

 

足には女性の身体にとって大事なツボも多く足の冷えは妊活を遠ざけます。

足のむくみ・冷えは他の要因からも起こりますが

合わない靴を履き続けることによることで知らない間に起こることも多いです。

 

では、どうすればいいの⁉と思いますよね。

基本的な対策としては

*靴を選ぶときはサイズが合うものを選ぶ

*合わない靴はガマンして履かない

(サイズが合わない場合は市販の中敷きで調整してみる

それでも合わない場合は無理して履かない)

*ストラップ靴やスニーカーなど足の甲が覆われるタイプの靴を選ぶ

(靴の中での足の前滑りを防ぎ足と靴をフィットさせる)

などがあり、足と靴を少しでも合わせることで歩きやすくなり

むくみ・冷えは防ぐことができます。

 

春に限らずですが、

なんか靴を変えたら足が疲れが出てきたな…と思い始めたら要注意です!!

春だからこそ気持ち新たに歩きやすい靴で歩いて

足から血行良くしてむくみにくい温かい足を作っていきましょう♪

 

 

 

 

 

ページトップへ