春は解毒の季節!|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

春はデトックス(解毒)の季節!

ブログ 2018年03月30日

みなさん、こんにちは。

最近かなりポカポカ陽気が続いていますね。

花粉症の方にはツライお天気ではないでしょうか。

 

さて、

春は冬に溜め込んだ老廃物を排出し、身体の巡りを整えるデトックス(解毒)の季節とされています。

動物は寒くなる冬までに栄養を溜め込み、冬眠に備えます。
人間も同じように、冬には寒さから身を守るために代謝機能が低下し、脂肪を溜め込むようになるのです。
冬に太りやすいのは、この本能の働きのためです
そして徐々に暖かくなる春は、代謝機能が活発になり、冬に溜め込んだものを一気に排出するような仕組みになっています。

デトックス力の高い野菜が春に旬を迎えるのも、体に今必要なものだからです。

春野菜や山菜に苦みやえぐみがあったり、香りが強いものが多いのは食べる事で私たちの身体を内からキレイにしようという

解毒作用を起こすためなのです。

納得ですね。

【代表的な春の野菜・山菜】

あしたば・アスパラガス・うど・からし菜・キャベツ・グリーンピース・クレソン・じゃがいも・セロリ・ぜんまい・そらまめ・たけのこ・玉ねぎ・たらの芽・つくし・菜の花・パセリ・水菜・山わさび・よもぎ・ルッコラ

⚫︎体の中蓄積された老廃物を体外へ出す手伝いをしてくれる

春野菜・山菜には独特の香りや苦味があります。
その苦味こそが、「植物性アルカロイド」に由来するもので、植物が昆虫や外敵から身を守るための自己防衛手段なのです。
これが、腎臓の濾過機能を向上させ、不要な老廃物や毒素を体外へ排出してくれる「解毒作用」や、「新陳代謝を促してくれる働き」を持っています。

⚫︎解毒の役割を担う肝臓の機能を高めてくれる

キャベツや菜の花などのアブラナ科の野菜には、「グレコシノレート」という辛味の素になる成分が含まれており、
これは「肝臓の解毒機能を強化」することがわかっています。

 

季節の「時のモノ」を食べて、身体の中からデトックスしましょう!

 

 

ページトップへ