血行と睡眠|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

血行と睡眠

ブログ 2018年02月08日

みなさん、こんにちは。

最近ホントにホントに寒いですね(>_<)

今日は「睡眠」のお話です。

 

寝る時、身体が冷えてしまってお布団に入ってもなかなか温まらず眠りにつけない方も
多いのではないでしょうか。
ただ、温め方によっては睡眠の質が悪くなる場合があるので要注意です。

その1つに、「靴下」があります。
よく足が冷えるので靴下を履いて寝る方がいると思います。
寝る前まで靴下を履いているのは冷え対策にもなるので問題ないのですが、就寝時まで履いているのは
NGです。
なぜなら、眠りにつく前って体がホワーっと温かくなると思うのですが、靴下をはいたままだと足からの放熱が妨げられ、

深部体温が下がりにくくなってしまい、かえって寝つきが悪くなってしまうのです。

そんな時は、「レッグウォーマー」がおススメです!

レッグウォーマーで足首を温め、全身の血流を促します。足裏から放熱も出来るのでスムーズな入眠ができると思います。

 

「電気毛布」の使用も要注意です!

電気毛布は温度が変わらないため、つけっ放しにしているとコレも深部体温を下げにくくし、深い眠りの妨げになってしまいます。

また、ずっと熱いので寝汗をかきやすくなり自律神経が休まらず疲労回復もしづらくなります。

脱水症状になる可能性もあります。

就寝前にお布団を温める目的として使いましょう。

湯たんぽは、徐々に温度が下がっていくアイテムなのでOKです(^O^)

 

自分の身体だけでは、速やかな睡眠が難しいこともあると思います。

上手な道具選びで、快適な睡眠環境を作っていきましょう!

ページトップへ