気圧と体調|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

☂気圧と体調☂

ブログ 2017年09月28日

台風シーズンの到来ですね🌀
台風がくると、何となく調子が悪いという方も多いと思います。
台風に限らず、天候が崩れると体調が悪くなるのは何故なのでしょうか(・・?
気象病のメカニズム
上記のような、気象の変化により出現する疾患は近年『気象病』と総称されています。
そのメカニズムには諸説ありますが、
代表的な考えは以下のとおりです。

🌀私達の身体は、常に大気より押されています。
⇩よって
🌀天候が変化して気圧が低下すると、大気により身体が押される力が減ります。
⇩すると
🌀血管が拡張します。
⇩これにより
🌀頭部の血管周りの神経が刺激され、頭痛が生じます。

⇩また

🌀  歯痛や関節痛等をお持ちの方は、それぞれの痛みの原因となっている神経が、

より刺激されることとなるので、痛みが増します。
⇩そして

🌀血管の拡張時、血管から血漿が血管外の細胞間へ流出します。

⇩すると

🌀血漿は、ほぼ水なので、身体の浮腫が生じます。

上のほかにも目眩など様々な不調が気候の変化で生じます。

血管の拡張が自律神経を刺激して、乗り物酔いに似た症状がでることも……

日本では、推定1000万人もの人々が『気象病』に悩んでいるそうです。

台風が頻繫に来る日本で住んでいる以上、

対岸の火事ではいられないですね(><)

石井

 

ページトップへ