首凝りと妊活|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

首こりと妊活

ブログ 2017年08月04日

首がこると妊娠しにくい
このような言葉を聞くと、驚かれる方がいらっしゃるかもしれません。
しかし首こりと不妊との間には密接な関係があるのです!
以下そのメカニズムについて、簡単に説明していきたいと思います。

~首はホルモンの通り道~
妊娠に関わるホルモンに、黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)があります。

前者は、卵巣において、子宮内膜を育てる黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促します。
後者は、卵巣において、卵胞を成長させる卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を促します。
どちらのホルモンも脳下垂体から分泌され、血液によって卵巣に運ばれます。

したがって、
首がこって血流が滞ると卵巣に黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)が到達せず、

黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少し、

子宮内膜が充分厚くならないので妊娠が維持できず、卵胞が大きくならなくなってしまうのです。

 

首こりに効果がある代表的なツボには、天柱(てんちゅう)と風池(ふうち)があります。

天柱は、首の後ろの生え際の2本の太い筋肉の外側にある窪みにあります。

風池は、耳の後ろに出ている骨から2、3センチ首側の、髪の生え際から少しだけ上の所にあります。

これらのツボを痛気持ちいい程度に三秒ほど押してから離すという動作繰り返してください。
何回か繰り返すだけで、だいぶほぐれてくると思います。

また蒸しタオルをこれらのツボに押し当てて、首の筋肉を温めて頂くのも大変効果的です。

首回りは冷やさないように気をつけ、首のこりをほぐして、妊娠しやすい身体を作っていきましょう(^^♪

石井

 

 

 

 

ページトップへ