ストレスと胃腸について|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

ストレスと胃腸について

ブログ 2017年06月28日

 

 

みなさん こんにちは!

今週も蒸し暑い日が続きますね😓

 

 

今日は

ストレス によって 自律神経 が乱れることで現れる

胃腸の不調 についてお話します。

 

 

自律神経は自分の意思に関係なく働きます。

交感神経 が優位になると胃の働きが鈍くなり、消化不良や胃もたれが起きます。

副交感神経 が優位になると胃酸の量が多くなり胃を荒らしてしまいます。

 

 

東洋医学では、体を5つの機能に分けて考えます。

その一つ一つが繋がりあって働いていきます。

 

東洋医学では 自律神経 = (かん)と考えます。

 が乱れると (ひ)というグルーブに悪影響を及ぼします。

 には胃や腸が含まれており、ストレス(肝)が胃腸に影響を

与えていると考えられています。

 

 

 

ストレス・胃腸の不快感を抱えている方にいくつかのツボをお勧めします☆

 

天枢 おへそから外側に指3本 人差し指から薬指をあわせてゆっくりと押します。

 

大陵 手首(手のひら側)の横じわ中央  

 

足三里 ひざのお皿の下の窪み(外側)から指4本下 

 

などがあります。不調を感じた際は試してみてください。

 

ページトップへ