お尻部|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

お尻部

ブログ 2017年04月21日

こんにちは!伊東です。

お尻部の投稿も早いもので3回目の投稿となりました。

今日の皆さんのお尻の調子はいかがですか?

 

今回もお尻を柔らかくする方法をお伝えしていきます。

今日はストレッチというよりヨガのポーズをお伝えします。

というのも、ある日部員の一人である院長先生が「このポーズお尻に良くない?」と教えてもらったポーズがありました。

実際にやってみると・・・

おぉ~これだ!ここの筋肉を柔らかくしたかったんだ!

と個人的な体感があり、皆さんに共有したいと思ったのです。

 

そのポーズは「牛の面のポーズ」というものです。

やり方

1.座位で足を交差させ、両脚の甲を床につけるようにして座る。

(この時左右の膝が真っ直ぐ重なるようにします)

2.背筋を伸ばして、顎をしっかりと上に向けた状態で、右手を上げながら肘を曲げて、手の平を背中に付けます。

3.左手を下方から背中へ回し、右手を握ります。

後ろで手を繋げない場合はタオルなどで補助をします。

 

これが正式なやり方なのですが、かなりレベルが高いです。

最初は1の姿勢をとることさえ難しいくらいです。

なのでお尻部としては1の姿勢をとることから始めてみましょう!

ポイントとして背筋を伸ばして、骨盤を立てること。そうするとお尻の奥の方まで届いてきます。

この時呼吸は止めないように!大きな呼吸を繰り返していきましょう。

 

ちなみに院長先生は綺麗な姿勢でした。さすがですね!

私はお尻が浮いてしまい、あたたたた・・・という感じでした。

毎日少しずつ続けて皆さんに見せれるようにしていきたいと思います。

 

今までお伝えしたもので、言葉では伝わらない部分があると思いますので

わからないことがあれば気軽に聞いてくださいね♪

お尻を柔らかくして妊娠しやすい身体目指していきましょう!

 

次回もお楽しみに!

 

伊東

 

ページトップへ