お尻について|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

お尻について

ブログ 2017年04月05日

 

 

こんにちは、お尻部の伊東です!

新年度も始まり、春を感じられる季節になってきましたね。

これから数回にかけて「お尻」についてお話ししていきたいと思います。

 

皆さん、今のお尻の状態はどうですか?

触ってみて冷えていたり、座る時間が長くて筋肉が凝り固まっている方が多いのではないでしょうか?

そのような状態が続いてしまうと、様々な影響がでてきます。

 

 

1.姿勢が悪くなる

お尻の筋肉が硬くてうまく働いていないと骨盤が正しい位置にきません。

腰が丸まってしまう状態です。そうすると背中周りも丸まってきて・・・猫背に。

肩こり、腰痛や背中の張りに繋がります。悪循環ですね。

猫背で立った状態でお尻に力を入れてみてください。背筋が伸びて自然と胸が広がりませんか?

 

 

2.便秘になる

お尻が冷えて骨盤内の血流が悪くなることで腸の働きが悪くなります。

暖かく血行の良い状態の方が腸は動いてきますよ!

 

この2つだけではありませんが、これらが改善されると妊娠しやすい身体に繋がってきます。

座る時に体重がお尻にかかっているので、お尻の筋肉は重要な役割を果たしています。

普段何気なく座っている時立っている時の姿勢、お尻が冷えていないか気付いたら確認してみてください。

 

次回は硬いお尻をほぐす方法についてお伝えしていきたいと思います!

伊東

 

 

 

ページトップへ