呼吸法(腹式呼吸)|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

呼吸法(腹式呼吸)

ブログ 2017年01月11日

 

こんにちは!

お正月気分は抜けましたか?

 

今回は妊活にも大切な腹式呼吸についてお話ししていきます。

 

普段から呼吸は無意識に行い生命維持に関与していますが、

腹式呼吸とは、自分の呼吸をコントロールし空気中の酸素を多く取り込むことにより

血液中から身体全体にいきわたりリラックスさせる効果があり、イライラや不安、

ストレス、疲労回復の改善がみられます。

また、胃腸の働きでは消化不良や便秘、血流の改善では冷え性や生理不順、

子宮内への血流循環などの改善にも役立ちます。

 

 

腹式呼吸のやり方はとても簡単です。

 

(初めての方や慣れていない方は仰向けに寝転がって行います。)

1.両手をおへその上にのせお腹を意識しながら呼吸を整えます。

2.鼻から大きくゆっくりと息を吸い込みお腹に空気を溜め膨らまします。

 

3.お腹に溜めた空気をゆっくりと吐き出していきます。

このときお腹に溜まっていた空気を全部吐き出します。

 

慣れないうちは少し苦しく感じる場合もありますが

3秒吸って6秒吐くを1クールとして続けて行ってください。

 

個人差はありますが、人は息を吸う事が苦手で呼吸が浅くなっていまいます。

ふぅ~と声を出しながら息を吐くことにより、身体に溜まっていた空気がすべてぬけ

より多く息を吸い込むことができるようになります。

 

それと同時に身体の軸である骨盤を整える事で全身に血流がまわり

股関節で留まりむくんでいた足、冷えきっていた手足、

元気がなかったお腹(子宮)に元気を与えることができます。

 

治療院では骨盤治療としてトムソンベット、骨盤ストレッチ、妊活マッサージを提供しています。

治療の際に腹式呼吸の正しいやり方もお教えしているので是非一度お試し下さい。

 

 

 

ページトップへ