人工授精|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

ブログ

人工授精

ブログ 2016年11月18日

 

 

こんにちは!

今回は人工授精についてお話ししていきたいと思います。

 

人工授精とは結婚してから妊娠を望み、タイミングを続けてみてもなかなか授からない場合に行う最初の治療法です。

人工という名前で誤解されやすいのですが不妊治療の中でも自然妊娠に近い治療法です。

 

治療に用いる精子を男性から採取した後、精液から運動性のよい元気なものを集め直接注入し受精を補助する手段で

日本では約60年前から行われていた比較的安全な方法です。

子宮内に直接カテーテルを入れ、卵子の近くに多くの精子を送りこめるため受精する可能性が高くなります。

精子の卵管への進入や、受精・着床のプロセスは自然妊娠と変わりはありません。

 

人工授精を行うケースでは

精子の数が少ない場合や、運動率がよくない場合

性交障害がある場合

不妊の原因がはっきりしない場合

などがあげられます。

 

< 方法 >

 

1、人工授精は排卵日に合わせて行うため、まずは排卵日を推測します。

排卵の方法は女性の身体の状況によって自然排卵に任せるか、排卵誘発剤の使用を検討します。

排卵日付近では、超音波検査にて卵胞の成長を確認したり、排卵検査薬で黄体形成ホルモンを測定し排卵日を正確に予測します。

 

2、排卵日。排卵から24時間以内のタイミングで人工授精を行います。

排卵していると判断された際には、その精子を細いチューブを使って女性の子宮内へ注入します。

 

3、人工授精後、妊娠判定までは身体を冷やさないように工夫し、ストレスは溜めず生活していくことを心がけます。

 

人工授精は費用面でも負担が低く、選択しやすい治療法の一つといえます。
妊娠率は10~15%ぐらいが一般的な成績だといえます。確率的に考え6回程度はチャレンジしてもいいと思います。

 

鍼灸治療では、一回の受精率を高める為に排卵日の前からお灸を続け身体全体を温め、

鍼で自律神経を整え、お腹を柔らかくし、トムソンベッドで骨盤内の血流をよくし着床しやすい状態をつくっていきます。

人工授精の方だけでなく妊娠を希望しているかたであればどなたでも効果的ですね(*^-^*)

 

 

保谷

 

 

 

ページトップへ