髪の悩みと東洋医学|新宿駅(東京都)徒歩8分。不妊鍼(はり)灸治療など、女性疾患ケアを専門としているみやび鍼灸院です

女性専門 新宿の不妊鍼(はり)灸治療 【みやび鍼灸院】

女性専用 完全予約

診療時間 月曜~金曜
土曜
10時~19時
10時~16時

休診日 日曜

ご予約・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせ
  • Web予約24時間受付
メールアドレス:info@miyabi-shinkyu.com

コラム

髪の悩みと東洋医学

コラム 2016年11月15日

今年も残りあと1ヶ月になりましたね。

寒さが厳しくなり秋から冬に変わっていくのがわかりますね。

 

ところで、 最近抜け毛が多いな。 と感じたことはありませんか?

シャンプーしたら手に髪の毛が… ドライヤーすると床に髪の毛が…

そんな相談しにくい 髪の悩み はこの季節に多くなります。

東洋医学的に  は (生殖機能) と深く関係があります。

他にも 耳の聞こえが悪くなった 驚きやすくなった などの

症状がみられることがあります。

 

ではなぜこの時期に 腎 が弱ってしまうのでしょうか。

それは乾燥が進み体に潤いを与える 肺 の機能も衰えてしまうからです。

髪の素になる腎 と 栄養を届ける肺 を整えて行きましょう!!

 

腎を整える食材には、黒豆・黒ゴマ・豚肉・海藻

肺を整える食材には、長芋(芋類)・玉ねぎ・白ゴマ・豆腐

 

またイライラ、睡眠不足、体の冷え、甘いものの取り過ぎは

身体によくないので注意しましょう。

 

また寒い冬の朝、目が覚めると同時に布団から出るのは

おすすめできません。

布団の中と外を比べると25度くらいの温度差があります。

 

この温度差は心臓や脳・自律神経に大きく影響するので、

起きたい時間の30分前くらいから暖房をつけるのが良いでしょう。

ishii

ページトップへ